やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

どこへ行くのか

住民票閲覧制限の更新が難しい。
多分今年は更新できない。両親はもう追ってこないからね…
父親からは連絡が来て、母はお前に八つ当たりしていたのだ!ということ、相変わらず旅行して過ごしているという報せ。あーあ金持ち結構なこと。

両親が追ってこないこと、自分の身に危険が及ばないことはいいこと。
自分の感情の整理と、先に進むための気の持ち方と実際の行動が要。

そうこうしてるうちに、父親と会う会わないの話になり。父親は空いてる日提示してきた。
会うならカウンセリングルームで、カウンセラーさん同席で、父親の分のカウンセリング料金は父親が支払って、だな。

加害者は加害記憶を喪失するって、この記事に書いてあった。

fujinkoron.jp


両親もだし、私もそうだろう、だから私自身は猛省して生きていかねばならない…

虐待を虐待と思ってないのだろうな、人を性的にからかうこと、きょうだいと比べること、弟を優遇して私を惨めなめにあわせること、全部爆発してしまえという怒りや恨みはなかなか消えないな。

まあでも消えなくてもよくて、そして私には楽しいことがたくさんあるので。
心の中の燻りにフォーカスするとつらくて、楽しいことにフォーカスすると心は軽くて。そういったことの繰り返しで。

大丈夫です、人生はずっとそうだ。地獄と孤独の中にいる。だからか、咲く花は美しく見える。

自分が生成した地獄、逃げられなかった地獄、様々なものがある。
生きてたい限りは生きてるし、生きててもいいなと思える時があるから生きていけるし。

がんばろうね、約束だよ。

marshmallow-qa.com