やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

寒い日の覚書

今日も寒いね。皆様いかがお過ごしですか。
最近は気落ちしたりなかなかままならない心持になり、仕事も最低限の範囲で回していたりでなかなか文章が書けてないです。
でも、140字よりかは1,000字前後で書くほうが落ち着く、何となく。なので今日も書きます。

 

・授かったもの

知能検査受けたりとか、仕事での気づきとか、自分の能力の大きな凹凸を目の当たりにすることが多いです。
察する力、目で見て理解する能力の低さからとか、知能検査の結果を見てから仕事に取り組むと、やはりできないんだなぁ…と思います。
しかし、自分が心から好きなものとか楽しいと感じることを文章に載せて発信するの、これは多分出来ることで、その能力は多分…天から授かったもので。
あんまり根拠のない話は好まないけれど、出来ることは授かったもの、出来ないことは…分からないけれど、出来ないんだ、助けてもらえたら有難いし、出来ないことに居直らないよう神経を使うこと。
神経を使うことにすり減って、さらに自分の思い込みとか苦労ばっかりして実入りが少ないほうをやるとさらにすり減って、お金の心配とか現実的なことにフォーカスして、やがてもっとすり減る心になって泣いて暮らしてしまう。
あんまりよくないよそういうのは…
自分で自分を幸せにするんだよ。
授かったものがあるのだから、それを使って。

・体調について
とはいえ体調はそんなに良くない。あまり寝れないのと、過食傾向と食べられないの繰り返しちゃってるのと。そして、子宮頸がん検診ついでに超音波で卵巣みたらだいぶ腫れてて。
卵巣嚢腫の経過やはりよくないのかなあと心配で心細くなっている。
今すぐ手術とかはないだろうけど、手術のお金とか保証人とかむやみに心配になってしまってよくないね。戸籍の家族はあてにならなくても、それ以外があるから…

ここ3年ほど足りないものにばかり目を向けていたけれど、できることとか既にあるものとかたくさんあって、でも視座が高すぎたんだな。
良く寝てほどほどに食べて暮らすことに勝るものはなく…
ほんとうは人と寄り添いあって暖かく生きていきたいのに、背くようなことばかりしていた。
それは、幸せに見えるものに嫉みを感じたりとか、どうせ自分には手に入らないと思っていたから…

幸せって人と同じでなくてもいいけれど、足るを知る者は富むとか、等身大でみるもので。それなのに自分の軸が抜けたまま自分に合わないものばかりに見てたな。
したくないものはしなくていいけど、できることとかやりたいことはやっていきましょうよ。

大丈夫だよ、安心して、未来はきっとよくなるから。
自分を愛せないならまずは憎まないところから。
やっていこうね、約束だよ。

(ということに気づいてボロ泣きしてるのでお便りいただけると嬉しいです…)

marshmallow-qa.com