やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

2021年が始まりました

2021年の幕開けの日です。

皆様あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はどうやら、「自分は存在するだけで価値がある」ということをしぶしぶ、嫌々ながらも引き受け、やっていかねばならない年になりそうです。

カウンセリングで度々言われる「あなたは存在するだけで価値がある、それは真理、忘れないで」ということ。多分…キラキラしすぎていて自分には相応しくないように見えて、逃げ出したくなって、自分をどんどん悪いほうに追い込みたくなるくらいには、認めたくないことだった。

だって、まともに実家もないし、発達障害だし。できることって、労働くらい。
気にしないでいようと思っても、いい悪いじゃなくてマジョリティは実家があったり家族がまともに機能していて、発達障害の診断がおりていない側なんだよなぁ。まっすぐに目の当たりにしてしまうとめまいがする。

だけど…自分でそれを言ってしまってはおしまいなのよね。周りがフォローできない。
出来るとしても相当技量がある人でないと難しい。
自分を、愛さないと。あたたかくして、愛を注いであげられるのは、まず最初に自分なんだ。

もう、生まれてこなければよかったとか、早く死んじゃえばとか自分に向かって言わない。どんなに絶望があっても、そこは飲み込みたい。
2021年が順風満帆で進むとは思っていないけれど、極端な絶望を想定して自傷に走るのはもう置いていきましょう。辛くても、その行為は我慢しないとなんにもならない。

あと熱が出たり気が立つくらいに仕事するのもやめたいなぁと思いながら、それはバランスが難しそう。
今年は昇格も昇給も狙うし、お金の面においては無駄なく貪欲に稼ぎたいなとかよくわからないけれどまだ鋭い目になってしまう。
軽く柔らかく明るく生きるほうが、達成できるのかしら。

変わっていきたいよ、どうかどうか見守っていてください、私は私をやり通したい。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

愛を込めて。

※よかったら励ましていただけると嬉しいです。

marshmallow-qa.com