やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

振り返り

2021年1月~の給与通知出たことだし振り返り。

・仕事
がんばった。社内評価に基づくランク付けにより昇給は叶わなかったけれど…それでも。
観劇にかける時間も減ったし、夜間や休日出勤しての作業は積極的に対応したし、技術レベルも少しは上がったかな…でも、まだまだ。
何が得意かと言われると新卒指導とかドキュメント化とかなのであんまりはっきりしない。
VMware製品とWindowsServerとOS側がちょっとわかるくらい、ほんのちょっと。
ベンダ資格取ったりして自分の格上げしてくべきだったな。年明け一発目何取ろうかなみたいな感じです。

それでも、職場の人たち、自社の人たちと自分なりによくコミュニケーションをとっていったと思うし、そのような評価のお言葉もあった。
一人で働いているのではなく、チームだとか、連携してとか、そういうの。
今まで目を背けていたところでしょう?だから、それを心掛ける意識が出ただけでも偉いんだよ。

仕事で上がっていこうと思ったら自分よりタフな人についてくとかしないと上がれなくて、同レベルで傷舐めあっちゃそこに留まるだけで、それで…自分に厳しくしてばっかりだったな。

自閉症スペクトラム障害とかACとか

仕事頑張りながらも、心理検査や知能検査の結果は発達障害確定のもので、それで自分が酷く劣っている感じがあった。

空気が読めない、皆と視覚的な認識が違う、などなど。感情のコントロールとかもそうかな。人の言葉を悪いように捉えたままにしたり、言っていいことと悪いことの区別もつかない、そんな状態で30歳になった。最悪だ。

認知機能的に劣る面は知能検査の結果を見てどうにかしていくもので、人に助けてもらう必要もある。その時に依頼とお礼がきちんとできるか?とかめちゃ自分に問いながらやってた。
人並になれるかはわからないけれど…せめて自分の良いところを殺さないように、何かバリュー出せるように、印象付けられるように、日々奮闘している。

カウンセリングに通い始めた。自分の生育環境が良くないものだとよくわかった。酷いことされてきた傷跡はまだ癒えてないねえ。
人はお金を受け取るのが好き、支払うのは嫌い、自分の言葉は受け取ってもらえない、何か価値を生み出さないと自分は生きてちゃダメ、みたいなのはまだ治ってない。いつか、軽く生きられるといいな。
とはいえ当たりの日もあって、たまの当たりを出現させるために毎日泥水啜りながら生きてるところはある。
当たりの日はそれはそれは、人並みに生きられるような、自分を誰かと比べなくて済むような心地がある。

毎日あたりだといいな。

・くらし

プライベートで人と会う機会は激減した。お互い厳選していったらそうなったのだろう。不思議はない。
失ったものの代わりに何か得ることが出来たのだと信じて、ヒリヒリするような感覚をごまかしながら生きている。
その中で支えになったのは観劇とたまのお絵かきで、音楽に取り組む機会もまた激減して、心が寂しくなっている。

理解のある〇〇(インターネットでよく見るのは理解のある彼くん、私が欲しいのは理解のあるご実家)があると叩かれるから自立した存在であることをアピールしなきゃ、と必死でやっていったけど、誰かを必要としない自分って空っぽに見えますね。
なんでも自分で出来るから!買ってもらわなくて結構!必要なものやことは自分でやりますので、という振舞を続けていったら、何にもなくなっちゃった。感情が、正の方向に動かない。
プライベートの楽しいことを、プライベートの人に聞かれても、ほんとに何も出てこない。社内のオンライン飲みでなら答えられるのに。
自分はこんな人間だったっけか、こんなに空っぽだった?
2021年は仕事以外も充実させたいな。中身も取り戻したいし、昇給だって…

一社目でメンタル不良起こしてから2年、実家で怯えながら暮らしていたあの頃よりかは良くなったかな。
何か評価されるたびに怖くなって、でも怖さを一つずつ乗り越えていっている自分は偉いよ…そこだけは認めようね。

長いな、すみません、読んでいただいてありがとうございます。
こちらのブログは感情の吐き出し用となってしまいましたが…目を通していただけたこと、深く感謝しております。
ここにおすすめの物の話を書くのもな、とかドメインはすみわけ中です。

なんとかうまくやりますので、気が向いたときに、よかったら…見ていただけると幸いです。

とりあえずとりあえず頑張ったぱおぴぴにマシュマロ頂けると嬉しいです。

marshmallow-qa.com