やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

状態の記録-20201103

寒くて精神があんまり…だけど、そんなときでも観劇は心を動かす。
劇場に足を運ぶ時こそ癒しなのだろう。

自分の中の負の気持ちに引っ張られないように工夫こそすれど、やはり落ちているなと思う。きつい。

「生きていたくない」ではなく、「自分は死ななければならない」の気持ちが根深くて、自分で自分に生きることを許せないのよな。これも家庭起因なんだろうか。

脳梗塞の叔父は毎日死ねと言われていた、弟は父が定年退職後稼ぎカーストの一番上になったので一番偉いことになった。じゃあ発達障害で稼ぎも人よりずば抜けて高いわけじゃない私は、一体、どうやって生きてていいんでしょうね。

誰かの助けがあって楽してやがるって思われたくなくて(なぜそう思われたくないのかは不明)、いっぱい働いてお金の力で全部何とかしようとは思う。理解のある家族さんは手に入らないものだから、望まない。分不相応なんだよね。
…なんでここまで自分につらくあたるんだろう。

手術とかなんかのときに誰か必要ときいても見殺しにされたいと思った、のは、異常なのか。だって私は生きてて良くないからね。

疑似的に無敵の人みたいになってきて良くない、私が死んだときに悲しむ人とかきっといるはずなのにそれが今見えない。戸籍の家族が喜ぶことしか分からない。

自分に課す「生きてていい」の条件がすごく強い、でもそのままだと他人にその条件向けることになるよ。いいの?

発達障害は存在がモラハラとか、自分で思い込んでいるものが強いな。劣っているから、人並みになるようたくさんたくさん頑張って文句言わずやっていかないと、死んだほうがいいよ、って。

自分で自分にかけた呪いがきつすぎるけどこれはどうやったら解けるんだろう。

こんな顔してるから、こんな身体してるから、頭が悪いから、お金が稼げないから、死んだほうがいいよ(すべて逆を持ち合わせていたら、生きていていいよ)

やめなよ、条件付きは、誰も救わないよ…

無条件に自分を肯定するとか、生きてていいって言ってあげるとか、難しいすね。
当たり前のようにそれが出来ている人はすごいなあ…

明日死ぬとかはしないけれどやっぱり生きてたくないよ、けど2月までチケット取ってるから、そこまではなんとなくやっていく。

marshmallow-qa.com