やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

吐くだけ吐いた次

これまでたくさんのことを書き出して吐き出してきた。書いたことが全てではない。
昨日書いたことを読み返して、ちょっと底が見えた気がした。

許す許さないの二択じゃなくて、楽しく暮らす暮らさないの二択じゃなくて、もっとグレーゾーンのことがあるんだ。
私は家族を許さないし今後愛するかと言うともうそういうのいいんで!ってなってるけど、その「許さない」に囚われるというかフォーカスし続けることなく、今とあわよくばそのちょっと先に目を向けたい。

なんと、それだけのことに、今気づいた。遅くない?

気が狂いそうな一年間だった。
親元を逃げ出し一人で暮らし、周りにはいつも誰かいて十分に愛されているというのに、自分から孤独と地獄を探し出して誇張して暮らす。
やめてくれよ、でも本人は、その依存に気づいてはない。

やめないとね。

言ってしまうと、発達障害のみ、生き辛さのみにフォーカスした話があまり好かなくて、なぜかというとその人の全貌が見えないから。
もっとあなたのことを教えて。

あとまあちょっと嫌な思いしたので発達とAC界隈に入り浸るのも…
発達障害の女は養われる可能性が高いため男性よりなんやかんやでイージー」って面と向かって言われたり、
やたら距離の近い男性に絡まれてなにこいつって思ったり、
ちょっとね…となっています。
いやあ…発達が距離近いとか空気読めないとかお前以上のサンプルあるんかいって思ってたでしょ、私も私よりひどいのおるんって思ってた、いたよ笑
あと、女はイージー論者、内心の自由はあるが人にそれを言ってはいけないと思うの。

かっこいい技術者とか、美味しいご飯つくることが出来る人とか、とにかく観劇勢、とにかくゾウ勢、音楽に邁進、などなど私の周りには素敵な人たちがたくさんいるので、無理に前述のような失礼なことをいう人たちに関わらなくていいと思った。

発達障害があることは自分のすべてではないので…そういう特性もありますが、やっていきましょうよ、ってしたい。

これからも過去の話をしないとは言い切れないのだけど、これは、今の気持ち。

marshmallow-qa.com