やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

今後のこと!

お盆、休めてますか。ぱおぴぴです。

一人暮らし開始から一年が経ち、やっと各種金融機関などの住所変更が終わり(※謎の圧力を感じたため行動できていなかった)、実家において来たらしい定期預金が満期を迎えたためその手続きもやっていました。

物理でも概念でも、一年かけてやっと片付いたものが多く、わりとへとへとで倒れこんだり、あるいは「まだいける!!!!!!」とやたら張り切ったり、張り切ると同時に失ったものを見たり、目を背けたり、その繰り返しです。
直近だと張り切って夜間対応多く引き受けたらぐったりしていました。良くなさそうです。

暮らしていくといろんなことに気づきますね。物理だと、思ったよりも多くのものに囲まれて暮らしていること、概念だと、思い込みでの自分縛りの多さ。

物理の具体例は以下。
・カラトリーを収納する箱を用意してあるものを詰めたら4組出てきた
一人暮らしなのに不思議だなあ…と思いました。2組残して残りの2組はなかったことにします。
・服をハンガーにかけたら、5営業日分以上あった。
(オタクグッズTシャツ以外で)これ着るか?というものもあり、これもまた不思議でした。着るのと手入れに手のかかるものは普段使いしないのがよさそう&たたむのもなるべく避けたい。
干してから収納までに、ハンガーから外す→たたむ→ベッド下の収納につっこむ、があるのは回避できたのではないか?

という感じです。

わりと謎の勢力により様々なことが阻まれていたので、謎はなるべく減らしておきたいですね…いや謎は減らなさそうだからその対処かな。

ミスを減らす、謎を減らす、「なるべく普通とされる概念に近づく」、うわぁやりてぇ~!!!ってなるし謎の圧力が普通を強いてくる感じはありますが、多分普通はなれないものでそれは私じゃなくて、他の人。
普通に近づく努力は道具に振って、その上で自分ができるものをやっていくしかないんだよなあ。もうこれは何度も言ったことですが…今日もまた言っておきます。

発達特性がとかは置いておいて、自分がなるべく暮らしやすくて、無理無駄ムラのないやっていき方を目指しましょう。

それって多分お金だけじゃなくて、もっと別のところで…

marshmallow-qa.com