やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

余談-2020808(人生無理バーオフの感想の続きなど)

人生無理バーオフで話した機能不全家族エピソードとかそれに派生する話とか。

ぱおぴぴちゃんちのお父さんお母さん弟くんがわりとアレって話は何度もしているけれど、だいたいこんな感じです。
父親…小学生にゴーマニズム宣言中村天風を読ませる。2chに自分の悪口が書き込まれていないか探す。
「人にあてた手紙は送り主に返すもの」理論がある。
母親…60歳手前で日本語教師の勉強を始めるも、交流会で集めた名刺を自慢して人脈イキり。好きなインターネットは発言小町
「大学の卒業旅行は母親と行くもの」理論がある。
弟…祝こどおじから婚約。27歳時点では、両親不在時、母親の部屋で飼っていたハムスターに冷房を効かせなくてはという発想で母親の布団で寝ていた。
特に理論はないけど一時期187㎝115㎏という体格だったので物理で怖い。ちなみに弟も発達障害。入社のあいさつを私に書かせようとする。
いやエピソード濃くない?わらう。

ACだよ~えへへ~みたいな感じでこれらの話をするわけですけど、こうした事例が挙がる環境で育った傷はだいぶ深いものです。
一人暮らしはじめて一年が経とうとするのに、家族にまつわることでいまだに手が震えたりとか、近い関係の人との関係維持が難しかったりとか(仕事以外だと、支配する側される側を持ち出したがる)、人を信じられているかっていうとあんまり、そうじゃないんだろうな。

機能不全家族だと母親がかわいそうに見えて母親の味方につきたがるところからACの始まりちゃうかというのとか、機能不全家族あるあるが話せたのはよかったです。
(それにしても、なんで機能不全家族のお母さんってかわいそうな役割なんだろうね。)

あと自分の家族をおかしいって言ってもらえると、家族に対する依存心が薄まる。
私の場合だと、人脈イキり60代とか依存する価値ナシ!wみたいな。
なんでも家庭のせいにしたらよくないだろうけど、かといって家庭が悪くなくて悪いのは私だけみたいなのはほんとうにそうなの?と思うからね。

ああそっか断罪するために人に話すんじゃなくて、家族のおかしさを第三者にふんわり「おかしい」って言ってもらえて、じゃあそんなおかしい人たちに割く時間とか考える時間とか無駄じゃない?て自分で気づいてからが本番。

何度も言うけど、あいつらマジで悪いよ、関わりたくないよ笑
そして、考えなくていいよ。

物理で家族から離れた今でも、心にいるんだよあの人たち。
潜在意識の中で自分の行動を縛る。
そして縛られていることに気づいたときに、本当にそれを選ぶの?って自分に問いかける。

もう30年生きていますけれど、そのうち何割が自分の人生でしたか?
お母さんを助けるための人生とか、人に決められた人生はどれくらいの割合ですか?
あなたが大変なのはよくわかりました、それで、自分の人生は?

↑ウッてなる問いかけ、それでも自分の人生を、自分でやらなくちゃならない。

ACの人は、長い間自分の人生じゃなくて人に巻き込まれた生き方をしていて、普通の人(not機能不全家族育ちの人)の2倍くらいの変な経験(やらなくていい苦労)があって、それでも、普通の人よりも自分の人生がやれていない。

どう巻き返していきますか。
やっていくしかないんだよ。

て話して終わった。

ところで自分の見た目が無理過ぎて(本当にみっともないことになっていてごまかしが効かない)外出がキツいんですけど、引きこもっちゃうと泣いて暮らすから無理やり外出てます。夏季休暇なんて別に要らん休むって何したらええんや。休むってみんな何してるんです?

以上ぱおぴぴちゃん情報でした。

marshmallow-qa.com