やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

人生無理バーオフにいました(2020/08/08)

覚えてるうち感想文。

人生無理バーオフ@梅田にいました。
人生無理バーという、エデン梅田とエデン神田で不定期に開催されているイベントに参加したことがある人向けのオフです。

の前に人生無理バーとはなんぞや、となると思うので、主催のアメさんが書かれたこちらのnoteをご覧ください。

note.com

このnoteに書かれているような、生きづらい人が集まって話してふんわり交流する場です。自助会です。
私の場合は、うつをやった・発達障害・ACと揃っており、特にACをはっきり自覚して以来なんかつらいんだが…となって検索して行きついたのが人生無理バーで、ACがトークテーマの回に参加したのが確か初めて。
以来ぼんやり行けるときに行っています。

わりと雑にしゃべってたけど、大体
・働き詰めが正義!お金稼ぎにつながらないのが嫌!もっと働きたい!
・自分の育ちが機能不全家族すぎるんだけどwwww
て感じです。
自分の喋りがアスペすぎてつらいなとは今になって思います(ずっと喋っててすみません…コミュニケーションの基本は相手の話を聞くところからだというのにお前はいつも)

普通?のコミュニティで話すと憐れまれたり引かれたり、そもそも話せる内容じゃなかったりすることも、ここではラフに話せてあるあるになっちゃうのが救いでいいです。

今年はコロナのせいでいろんな楽しみが吹き飛んで働き詰め思考強化してますが、それでも、こういう場に出会えただけでもよかったんじゃないかなと思います。

 自分が話したこととそれに派生する気づきとかは次のブログに書きます。