やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

8月を迎える

2日間同じ配信観たけどやっぱり楽しいなあ。ありがたいことです。
配信を支える技術とか基盤の話も調べたいし、配信そのものがとても良いことも嬉しいし、ちょっと頑張ろうとか変わろうとかの気持ちになれた。

人は一面だけでないといけないと思っている自分がいて、舞台や音楽のことより技術的な知識詰め込めたらとか思うことがある。でも、今まで積み重ねてきたものを取り払ったら、私が私じゃなくなるね。

世の中のことで心に変に刺さってぬけなかったり、とげを飲み込めと強いるような言葉は多く飛び交うけれど、それでも、卑屈に傾かず生きていきたい。

卑屈の機嫌を取る周りが大変だとかそういうのもあるし、自分のために。

一か月以上ぶりに花を活けた、新しいコスメもおろしたい、部屋を清潔にした、変わらないと、澱まずに生きていかないと。

人と同じでないというただそれだけのこと。