やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

深夜メモ20200707

深夜だけど怖くて震えたので書く。自分の中の虐待の衝動の話と性暴力の話。

本当はカウンセリングのための宿題とかやらないといけないし寝ないといけないんだけど。

自分の異常性の話は何度もしているが、やはり「生産性がない」とみなしたものへの眼差しがきつい。ペットと子供が駄目かもしれない。実家にハムスターはいたのだけど…

思い起こせば小学生の頃、担任との折り合いが悪くノイローゼになり夜中叫んでいたとき、飼っているハムスターを虐待しそうな自分が嫌だ、と言っていた。手は出していないはずだが自分の記憶なんて不確かだからわからないね…それ以来動物は迂闊に触れないものになった。

自分が子供として大事にされてはいた、お金かけてもらってたけど、慈しむ眼差しは受けてなかったとか思い出してキツい。お金かけてもらうのも愛情!とか思ってたけど単なる世間体かもな。出生〜大学までいくらかかるかの費用の話はよく覚えている。父に学資保険に入れてもらえなかった私は投資の価値のある子供でしたか。(旧帝大でもなんでもない大学でごめんなさいという癖がついた)弟は学資保険に入れてもらったらしい。学費は工面できたのかな。弟のほうが社会的に成功してるらしいからやっぱなんでもいいけど…

ペットにすらお前を養うのにいくらかかったと話しかける、死に顔を写真におさめたがる父を見て空虚な存在だと思ったが、自分が同じことしないとも限らないのよね。慈しむがわからない、もしくは危ういので。少なくとも今夜はガタガタしている。

子供を見たら可愛いとかより先に怖いと思う、犬猫ペットのたぐいはどう接していいかわからないから近寄れない(子供にしろ犬猫にしろ接し方を間違えることは許されないから)下手して自分が虐待する側になるかもしれないから近寄れないんだ。

ろくに親類も揃ってなかったしお年玉もあげたことないから楽なんだけどね。子供が怖い、犬猫も怖い、自分が虐待しそうで怖い、なんだろうねこれ。

ここまで書いてガタガタ震えている、息がしづらい。

男から男への性暴力の動画が目に入った、被害者からの告発のためのものだそうだ。この動画をもってしても性暴力を犯罪としては警察は扱わないらしいとか見た、地獄だ。そして自分が受けたのも、性を通過した暴力。ガタガタ震えている、泣いた、世の中が怖い。どうせみんなの娯楽になっちゃうのかな、お前の共感とかいう安いものは要らないけれど、だったらコメントするなよ。こっちを見るな。

ろくな扱いを受けてこなかったことはどうしてここまで深い傷になるのだろう。許せないし許さない、家庭も、親類も、教育機関も、曖昧でクローズなもの。何が血縁だ。何が恩だ。どうせならあのタイミングで殺してくれたらよかったのにな。

まで思うけど、ここで普通の人(家族や親類や教育機関での性暴力を受けてこなくて、かつ暴力全般をさして受けてこなかった人)からすると家族は大事なんだろうな、帰省しづらいこのご時世はつらいよね、家族に会いたいよね、って人の立場になって考えた。むやみに石を投げることをやめた。偉いね。

弱そうな自分が嫌、一社目でニタニタ笑う男に首締められたり「嫌って言ってるのは喜んでるでしょ」って言う女にベタベタ触られたり、この見た目が悪いんかなと自分を責め続けた。強くなりたいね。親からはお前のその態度や思考が嫌われるんだと何度も言われたけどそれは正解なんじゃないかな、うまれなおさないと。

なんで生きてんだろうね。普通の人たちはなんで生きてるのですか?死ぬのは怖いですか?私は今でもふと希死念慮が来てあっち側に行くことを考えるのですが、それはおかしいですか?死ぬのよりも生き続けるほうが怖くない?

助けて欲しいけど助かり方がわからないな。