やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

助けてほしい

助けを出せるうちは本当に困っていないと言われそうですね。すみません、こんなレベルでヘルプ出して。でも限界です、自分の限界を自分で決めていいのなら、決めます。指標があるならそれに従いますが…カウンセリングに頼れって言われたらそうですねと思う、心療内科行けと言われたらもう行きましたがってなる。ちなみに今日はまともにお化粧する気もおこっていないです(私みたいな見た目に使われる化粧品が気の毒になった)

 

容姿コンプとか誰かに合わせないといけないとかみんなに好かれたいとかそういうのがかたまりで押し寄せてきて、来世はまともに産まれたいなあって思います。

私は弱いとか劣っているとかそういうものが嫌いで、なぜならそれは生産性がなくて(お金にならないから)、だから弱くて劣っている自分が嫌いで、早くいなくなればいいのにって思うんですよ。今でも、ずっと。

発達障害の診断が降りている」ということが自分の中で酷い劣等感に化けていて、何が悲しくてこれまでで二度発達障害の検査受けてんだろうなと思うわけです。
障害は、障害で、劣っていて、個性ではなくて、認められないもの。そうやって叩く健常者サイドに私も立ちたかった、多数派になって何も考えずに生きられたらどれほど楽か。もう苦しみたくないな何が正解か分からないんだから。正解になりたい。誰からも好かれたい認められたい。

こうなる前に、例えばTwitterで、私のいいところ好きなところ教えてください!とか言えたら良かったんだけど…無回答とか特にないとか言われたらつらいし自意識過剰乙wとか言われてもつらいので黙っているに限る。嫌われないためには何も言わないのが一番だときくから。

大人は自分の感情は自分でコントロールしましょうとか始末つけましょうとか、他人に頼るな自分で解決しろとか、本当にそうだと思うので、自分の感情を持たない主体的にやらないなどの策を取ろうとしています。そうすると、だんだん自分が自分でなくなってなんで生きてるんだろうと思います。でも人に迷惑をかけないためには大切なことではと思うのです…

一社目で鬱の診断が降りてから、家を出てから、また発達障害の診断が降りてから、だんだん診断名に自分が乗っ取られて自分が自分でなくなって、本来あったはずの自分の良さとかが全部溶けて消えていき「発達障害を持つ人間らしく振舞わねばならない」という感覚になります。劣っているものは、劣っているものらしく、と。

結局診断を受容できていないのは自分で、どんどんおかしな方向に考えて煮詰めていってるのは自分で、どうしたらいいんでしょうね。どうしたらいいかわからないから、どうしてほしいかもわからない。死んだほうがマシかもしれないなって思いながら生きてる。

世を儚む癖はもう10年以上のものでそれは治ると思っていないのだけど、先の楽しみより今の死にたさを選びそうな自分が嫌だな。

ごめんね、こんな話で。明日にはよくなっているといいな。多数派にならなくても生きられるのかな。どうなんだろうね。

marshmallow-qa.com