やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

少しずつ/ある日の会話/カウンセリング

  • 少しずつ

    kageki.hankyu.co.jp公演再開おめでとうございます。中止になった演目のこととか、やっぱり宝塚は生オケがいいよなとか色々考えちゃうけど、再開は素直に嬉しい。

    勿論すべて安心!な状況ではないけれど、嬉しいなと思った気持ちをここに記しておこう。
    贔屓ちゃん元気かな、舞台に立てない状況でモチベーション保つのは大変だろうな、とか色々心配していて。公演再開ということは劇場宛にお手紙書いたら読んでもらえるんだろうか、書こうかな、なんて思っています。
    元通りの熱心応援オタクライフは取り戻せないとしても、新しい熱心応援オタクライフを作っていけばいいね。
    また遠征オタクしたいな、飛び回りたいな、たくさんのことを舞台から感じたいな、心を動かすあの時間を、暮らしにまた宿したい。その日まで、できることをやっていこうね約束だよ。
  • ある日の会話
    「学歴コンプがあるんです」
    これ私の発言ではなくて、同僚との他愛ない会話の一部。
    私がこれを言われる側になるとは、という驚きはあったものの、「学歴とか相対的だしそれが全てじゃないとも思うの」、と返した。
    あとインターネットで学歴のこと検索するのよくないよ、とも。(重要情報)

    学歴コンプを抱えてなきゃいけないって思いこんでたけど別にそんなこともないっぽいなとか、気づいたのはそんな昔の話ではない。
    たくさん持っていたほうが豊かに見えるしあこがれるけれど、今の自分で出来ることをやっていくのだって悪くはない。そして足りないと気づいたならある程度は埋められるし、他の人の助けを借りてカバーできることもある。
    大学聞かれても恥ずかしく感じることは年々なくなってってるな。
    人目を気にしなきゃいけないって思いこむことを選んでいたのは、他ならぬ私だったという話。

    ところで同僚からPython出来る人扱いがあったんだけどどうしよう(勉強して!)
  • カウンセリング
    家族との仲を取り戻したいとか謝って仲良くしたいとかの気持ちがぐるぐるしていてずっと同じこと言ってるからカウンセリング受けようかなって思います。
    ただ、

     

    fis-moll.hatenablog.com

     こういうブログ書くくらいにはやっぱり禍根があるもので、自分が許す許さないじゃなくて「許されたい」が前面に出ているあたり危なっかしいんすよ。
    許されたいからずっと家族のためにお金使ったりしてて、でも一緒にいる時間を減らしたいから外に出る時間を増やしていて、誰のために何のために許されたいのか分かんなくなってて。
    自分の中であこがれる円満な家庭像、こうあるべきが根深いが、それを実現した先に幸せと救いはあるのか?これは認知行動療法的に書きだしましょうか。
    そんなわけでカウンセリング受けようと思っています。
    自分を変えたい気持ちで首が締まりそう。

marshmallow-qa.com

マシュマロお気軽に宜しくです~