やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

食べることについて

みなさん食べることは好きですか?
(好きも嫌いもなく生きていくには食べないといけないという真理情報があります。)
私は、よくわからないです。好きなときもあれば、なぜ食べないといけないのか…となるときもあります。

今日は実家を出てからの、「食べること」の話。

長らく、これ実家だと食べてたら怒られるだろうな作ったら怒られるだろうな、実家で出来なかったから今食べよう、という判断が非常に多かったです。無意識です。
ふと、「これって今私が食べたいのではなくて、ただ実家で食べられなかったから食べようとしているだけなのでは」と気づきました。

実家によくあったものはお菓子、値引きのお惣菜、水の切れていないサラダなどなど。家族四人分の食事を用意するのは細やかさなど必要なく、おなかがいっぱいになって安ければいいんだろうなと思っていました。
ただまあその方針を、60歳を過ぎても、子供が20代後半になっても続けるのは…ちょっといただけなかったね。

実家から逃げて一人暮らしを始めてからは、とにかくお菓子もお惣菜もサラダも家に置かない、白米も排除を始めました。
お惣菜の揚げ物や白米など暮らす中で不要なので…と信じ込んでいたわけです。
今は一食80g(※炊いた状態で)程度の白米を食べることもあります。揚げ物は自主的には選ばないし人と一緒の時に店でしか食べない、そもそもお惣菜は買わないようにしています。お菓子は…珍しいものは買うけれどだいたい量は半分で良くて、途中で飽きます。

弟から炭水化物をとれと急き立てられていたとか、家で食事をするのが苦痛だったとか、たまに家族そろっての外食は始終無言で食べるのが遅い私はみんなに迷惑かけないように早く食べることに必死だったとか、なんか色々あったな。忘れたいね。

実家で出来なかったことをやる、をコンセプトに食べていたと気づいたのはここ最近のことで、じゃあ自分が食べたいものってなんだっけな…となっています。

何が食べたいんだろう。

一人で食べていると味をあまり感じなかったりするけれど、ひとと楽しく食べると味がよくわかったり不思議なものです。
味が分かるものが食べたいです。
無理にかきこんで食べるのではなく自分のペースで、人の顔色をうかがうのではなく自分で選んで、美味しく食べたいです。

極端に食べられなくなったりこの身体に食べる意味など不要だと思い込んでみたり色々あったけど、そう思って行動に移したところでそんなに減量できなかったのでカロリー記録が間違っていたんだと思いますね…なんて。
(※自炊の際は食材の重さをはかる、外食は極力避けるかチェーン店の成分表でカロリーが分かるものを選ぶなどして、myfitnesspalに記録しています。最近は脂質カットをしています。)

痩せると決めて極端をやって不健康でも目標数値に達せば物語として成功だったのだけど、うまくいかないね。

ともあれ、久しぶりに味がして美味しく感じられる食事ができたので良かった日の話と、これからもなるべく味がする食べ方をして、健やかに過ごせたらいいね、の話でした。

感想や書いてほしいことのリクエストなどはこちらに

marshmallow-qa.com