やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

風が吹く日

私は自分に甘い。
棚ぼたキャリアでここまで来ているし、資格試験のたぐいは落ちた数のほうが多い(つまり受かるところまで実力をつけられていない)

というのを、入ったカフェでレシート整理してて気づいた。
キャリアのこととか色々考えてて、コーチング受けたいなと思って、でやたら飲食のレシートが多い(ストレスで外で食べてる)からまずそれを減らしてそのぶんのお金をコーチングなりなんなりに回そうな…と…

心療内科と婦人科行く日は前後のカフェオッケーにしよう、それ以外の日は直帰してお弁当仕込んだりジムに行ったり楽器の練習をしよう。で多少は節約になるんかな。


私は、
一生楽しく浪費したいし、
関西にい続けたいし(これは習い事と推し事が理由)、
会計×ITの人材として自信持って仕事できるよう実力をつけたいし、
実力を証明するための資格を取得したい。
てことは資格試験への注力だなあ…めっちゃバッファあるスケジュール&返しを十分に行うのが要る…私はすぐ逃げちゃうし無理なスケジュール組んでしまうから。
思考が極端なんだな。

マインドセットが甘いので基礎の徹底の仕切り直しだよね〜とかわかったようなこと言いつつ今日のメモおしまい。
言語化が甘い!やり直し!