やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

気落ち供養

今日は根暗語りです。
三寒四温の寒いほうがやってきたのでめちゃくちゃ落ち込んでおります。
うつ状態寛解と言われていないものですから、書けないあれこれも含めてそれはそれはヤバいです。 仕事でしくじってるわけでもないのに、抑うつが一番きつかったとき(休職する前)並に色々キています。えっやばいな…
しかしながら、すぐに死ねるわけでもないため早急に結論を求めるような思考は慎むべきと考えます。

今日の気落ちは、自分を雑に扱ってきた連中について、及び自分を安売りするものじゃないな、と思うけれど年齢とかキャリアとか思うと妥協して雑に扱われて然るべきなのか?みたいなのです。

入社したばかりだけど、最短一年半、長くて三年で転職しよう、そのためのキャリアを積もうと思ってるのですが、そしたらもう30オーバーで、専門性を持たねば潰しが効かない年齢になってんじゃないのか…なんて。

そして、もう辞めましたけどパートナーを得たいという気持ちでマッチングアプリやっていましたが、こちらも年齢で値踏みされちゃうなとグワッと暗い気持ちになりました。選ばれないのがまだ怖いんだねえ。選ぶ側になりきれないのか。
アラサー、ace(非性愛寄り)という属性に加え、パートナーとか色恋より結局自分のキャリアが大事で、人と生きていくのは怖くて、故に好きな人には自分と遠いところで生きていてほしい、お金と少しの愛だけ与えたいみたいな人との距離のとり方しかできないなとか気づいた。

自分でそっちの思考選んでるからそう思うんだよってのは頭ではわかるけど、まあ険しいもんだな。
あとキャリアのこととパートナーのことを並行して考えるのは良くないな、頭パーンってなる。

これまでの人生、愛されていると感じてはいてもそれは恐らく恋愛のそれではなく、コミュニティの中だったり友愛の範疇で、その温もりしか知らないけれど、それでいいのかなとか。
でも私の中ではコミュニティも友愛も高価なものだから、比べるものではないか。

キャリアについては頑張らなきゃいけない、自分で自分の身を立てて、一人でこの人生終えられるように…もう今先のことが考えられないから一旦35歳でクローズするくらいで考える。

本当は色々と寂しいんだろうけど、寂しさを認めたところでその穴を埋めるのは自分だしなぁと思うと認めるコストは高く付く。

明日からの一週間もなんとか持ち堪えて生き延びてみせよう。人は簡単には死ねないぞ。