やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

展望と現実と想いと誓い

ガッと一人暮らししたくなった、ないし何らかの手段で家を出たくなった、がさすがに時期尚早なので、2019年内目処にしよう、と思った。

懸念点はかかりつけ医の開拓が手間かなとかそれくらい。趣味の場から遠くならなければどこで暮らすのもそれなりに良さそう。
しかしその為には年収上げたいし、転職頑張らにゃあ…と気持ちを新たにした。


たぶんね、こういう気持ちになるの遅いんだよな。自分から変わっていく気持ちになるのが…
んでも変わらないよりいいかと思い、粛々と展望を描く。そしてそれに現実を伴わせるために何をしていくか考えて、積んでいく。

目標とか計画とか苦手だったけど、食べたものや、勉強した内容をアプリに入力して記録取るのやってるうちに「現実を積む」とはこういうことかと見えてきて、計画的にやるには、を考えるようになりました。
進歩かなぁ。今更だけど。そんで、伸びしろあるといいんだが。

自分自身のあり方に不安はあるけれど不満はなくて、ただただひたすら真っ直ぐに愚直にやっていけば良さそうだなと思う次第。

ありがたいことに私のことを応援してくれる心強い皆さんもいることだし、強い気持ちで未来を切り拓いていくぞ!とここに誓う!