やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

素人の限界

別に発信のプロを志すわけでもないのだけど、思考をたれ流せばその分テキストに無駄が増えるわけで、そしてそれが無意識に表に出ることはやはり怖いことだし、そういうのが「素人臭さ」なんだよなぁ…と落ち込んだ。
どこまで行っても素の自分は透けて見えるしそれを完全に拭うことはできない、そしていい面だけ見せるのも性には合わないのあろう。

そしたら、素の自分を底上げすることと、思考をたれ流す前に引き算することができたらちょっとはマシになるのかね。いやマシにしような。

これ仕事でもいえることで、手癖で回すようになったら必ず同じところでコケる、そしてそのコケかたは(この言い方嫌いだからこそあえて使うが)意識の甘さが垣間見える。
過程って人それぞれですけど、目指すところがあるのならそこに最短距離でたどり着いてこそなので…

先週は風邪+仕事のミスでいろいろぐちゃぐちゃになりメンタル面での自傷というか自責がきつくて、仕事で一番承認欲求満たしてるんやしもー趣味とか全部捨てて仕事に全振りしないと割に合わないのではとか思ってた。
けど観劇方面のこととか、コスメのこととか、あとN響アワーをぼーっとみたりとかしてると結構癒されるもので、あんまり極端に振り切れるとヤバいなぁと思った次第。

素人にはその限界があるもんだけど、どこかしらで洗練しないとみっともないというか格好悪いというか、無駄を背負って生き続ける感じになるからイタイなぁ、と深夜に思うのでした。

ゾウポータル更新したしアプリの話書きたいな…スクショ撮ってそのままにしてた。