やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

ノエビアのパーソナルカラー診断を受けた話(前編)

ノエビアのパーソナルカラー診断&メイクアップレッスンを受けてきたのでメモ。

詳細はこちら

http://shop.noevir.jp/color/sp/index.htm
5,400円払って受けたけど2,160円で受けられるタイミングがあるようなので、迷われてる方はぜひ安いときに…

前提として、
・去年パーソナルカラー診断済(ブルベ夏)
・普段のメイクで困っていること、フォーカスすべき肌悩みなし(粗がないわけではないが取り立ててケアしていないだけ)
・付き合いで行った
・私はMACが好きだな
という感じです。

店舗に入るとメイクアップブースみたいなところに連れて行かれて、そこでノエビアの会員登録の用紙を書きます。どうでもいいけどこれ事前入力させたほうが処理楽なのでは…と思いました。手書きのものを入力する労働はなるべく排除したほうが良い。
また、住所氏名などと、普段のファンデーションの色やヘアカラー、好きな色などを用紙に記入しました。

最初に、イエベ春・ブルベ夏・イエベ秋・ブルベ冬の4分割ではなく、よりアジア人に合ったクールドミナントナチュラル・ウォームドミナントの3パターンに分ける旨説明があります。
ナチュラルの上にブルーのフィルムを被せるとクールドミナント、イエローのフィルムを被せるとウォームドミナントになる実演がありました。

メイクした状態で行ったので落としてもらって(プロに落としてもらうのは気持ちがいい)、診断自体はスキンカラーチェックから始まります。
あ、メイク落としてもらう時点でターバンで顔周りを耳までおおいました。あと白いケープをかぶった。

色見本を顔と首に当ててもらって、クールドミナントのピンク系の色味よりも、ナチュラルの色味のファンデーションのほうが合うという結果になりました。

次にフィットカラーチェックを行いました。
4色の布を顔周りに当てるのですが、
ピンク(リップの色味をみる)・青(多分服の色?)・緑(これも多分服の色)・茶(髪色をみる)の中から2色選びます。
青・茶共にクールドミナントのものがよく似合うという結果になりました。

あとは自分にあうようなベースメイクを施してもらい、ノエビアの化粧品を使ってセルフメイクを行います。
普段と形状の異なるツールで顔に描き込むのは勉強になりました。あとノエビアは品良い具合のパール感ですね。上品に仕上がる。


ここまでが第一回。二回目はポイントメイク教えてもらえるらしい。