やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

GW総括

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

追い休暇なし・カレンダー通りの休日を過ごしております。あと一日あるけど今総括しちゃう。

例年通りならば、ここで少し早い母の日にロウリーズザプライムリブに行き、ご馳走し…などと考えていたのですけど、毎年半ば義務感でやっていて去年あたりフとしんどくなったので、今年はやめました。


家にいて何もしないのもストレスだけど、何かしすぎるのもしんどいもので、自分が心からしたいこと以外はしないでいいや…という判断です。

で、代わりに何をしていたかというと、動物園に行ったり、お茶したり、ポータルサイト構築に着手したりnoteで文章を書いたりと、派手さはないけれど楽しくて落ち着くこと・前々からやらないとなと思っていたことをぼちぼちやっています。
あ、あとvirtulboxでちょっと遊んでる…ちょっとエンジニアっぽい笑

 

やりたいこと世に出したいことは色々あるのだけど、
・やったことしか結果にならない
・それどころかやったことの50%でも反映されたら御の字
・やり始めないとなんにもならない
・それどころか続けないと結果は出ない
・成果はすぐに出ない
、に加えて、
・面白いコンテンツで在ろうと思ったら愛と熱意と定量化されたデータと根拠が必要
という気づき(当たり前のことだけど…)もあり、やっていくか…となっております。

リスケジュールすることに罪悪感があって、でどうせ計画通りにならないだろうみたいな自滅がありました。そんなもんやる前からわかるわけないっての…!
あと、立派なものを作らないとって無意識に思い込んで、「やらなきゃいけない」が肥大化して自滅していたので、
・立派かどうか決めるのは世に出してからの話
・義務でやるほど大層なことはできない
この2点、肝に銘じて。
実際義務になるのは大きく育ってからの話で、何をやる前からごちゃごちゃと…って感じです。
でも、だって、どうせ、が先立つのはやる気がないのと同じ、何もやらないと宣言しているに等しいので、これらの言葉が出そうになったら妙な自意識に囚われているとみて意識的に自分を律する方向に戻さないと簡単に詰むので、
ぼちぼち、適当に、意識低く、を着実に続けていく方の毎日を選ぼうと思います。

これで諸々仕込み始めて動かして半年後にどうなってるかなー。
そうそうジム通いも半年後の自分の変わり具合を楽しみにしてやっております。
こうやって自分に適当な期待をかけて、ぼちぼちやることを継続する。この温度感がよさそうです。
それに気づけただけでも良いGWです。