やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

恥を忍んで書く話、あるいは手順と実行

docomo回線残しつつ格安SIMと二台持ちにしたいな…と思って、
docomo回線残すべくスマホ→ガラホへの乗り換え及びLINEモバイルの契約に非常にコケていて、なんにせよ表にまとめるなり図を書くなりしてからやればよかったね…と思っているところです。詳細は以下。


docomo回線をスマホ→ガラホへ
タイミング悪いことにスマホ料金からガラホ料金へのプラン変更が来月から適用しかできない、よって4月中はスマホ維持し5月に機種変更。
LINEモバイル加入
3/29に勢いで申し込んでもう届いちゃった&音声付SIMにするの忘れてたから解約(4月末まではデータのみSIM)→月末付近に音声付SIM申し込みへ。


…救いはLINEモバイルで購入した端末がなかなか動作感良いことです。
もともと今使っているdocomoスマホの操作性が悪くて、端末の代金残っているけれどもう嫌になっての判断です。また、長年のdocomoユーザーなので回線は残しておきたい気持ちと、docomoのアドレスでないと連絡が取りづらい方もいて、気持ち的にそちらがまだ切り難いものあり。って、LINEモバイルを音声付SIMにするなら4月中に各方面整理つけたらいいかなぁ。その決断ができなかったから2台持ちの判断なのですが、4月中にこれも揺らぐかもしれないね。


この件のみならず仕事でもプライベートでもなんだけど、
雰囲気がしっかりしているのと実際の挙動が安定しているのとは別の話で、私は雰囲気で誤魔化しやすい&無自覚でそれをやるからよろしくないなぁと改めて。
うまくいっているのはたまたまであって、それは私がしっかりしているからではなく…
例えば遠征の宿と交通手段確保や半年先のチケット確保なんかは他の予定とバッティングさせずつつがなく行うことができるのだけど、それ以外、音楽のことであったりが結構ダメ。やりたいこととゴールは見えてるのにプロセスが描けてないから&考えすぎたり楽観視しすぎたりと心理的負荷が一様でないからなのも一因と思うけどどうだろうか。

今回の件は2台持ちに際して、作業内容が明確でなかった・そもそも自分がどう使いたいかがぼんやりしていたなどの準備不足&その割に勢いだけは良かったためコケました。このように思ってるだけでは小さいことでも、やってみると案外大きかったり、それで心折れそうになって最悪挫折してしまうのはよくある話。今回は余計にお金がかかるだけで済むのだけどね。
今思っているやりたいこととしては、
・語学をきちんとやり直したいので手始めにNHKのラジオ英語・ドイツ語に取り組みたい
・ジム近くにあるのに行けてなさすぎだから週3で行きたい。
(※ジムについては徒歩10分圏内・会費高めのところに今通っていますが、これを徒歩20分圏内・会費安めに変えたらまあ続かないんだろうなあと思っています。筋トレは好きなのよ…)
・というかそもそもの話睡眠・食事・お勉強の時間の確保が微妙なので見直すためにログ再開したい
・食事のログも再開したい
という感じです。n度目だよなぁ…
それに加えて、
・4/22以降にドメイン取得しゾウポータルつくる
があります。やりたいことの方向性が違うけど並列で書いておく。


挫折しようのないくらい小さい単位で始めること、いつでもどこでもできるようにしておくことが大事と思いつつ、あと諸々がn度目になっているのは一度の挫折であきらめる→気が向いたら再開するの繰り返しになっていて、内省と立ち直りのプロセスがすっ飛ばされてるからと見ています。
あと、やりたいことがあるのは勿論良いことなのだけど、それをやってどうなりたいかも弱い。だから簡単に手を止める理由がついてしまうよ。
それでね、「どうなりたいか」は小さくても何でもいいからいったん表に出してしまう方が良くて、それは人目にさらさなくても、紙に書くところからでも、と考えています。
やりたいことをやるための手順が、いちいち思考が必要なものになっていないかも見直しポイントで、手順作成の過程で思考は必要だけど、手順実行中はほんと何も考えずにできる方がいいと思う。し、惰性での実行を防ぐために月一くらいで見直し行いたい。

今仕事で諸々の手順をwikiに記載したり、不明瞭なところはブラッシュアップしたりしているけれど、別にこれ仕事に限らず自分のナレッジをためてテキストベースで置いとかないと上手く回らんよなぁ、とやりながら。いや私のそもそもがポンコツすぎるのもあるけれど。

思考と実行はある程度切り離しといたほうが楽なケースもあるし、自分にとって最適なバランスはどのあたりかしらとさぐりさぐりやっていくのもまた楽しい。その過程でロスが発生するのを最小限に防ぐために、実行前に手順整理は…しておきたいところです。
だから、思考を言葉にするとか、図解するのは面倒がらずにやるべきことで、今どこに行くにもノートと筆記用具持ち歩いてるのはそれはそれで良いのかもしれない。

自分の足りてなさカウントするとくらくらするけど、それでも明るく楽しくやっていき、色気ある人生を送るべく、2018年度スタートです。