やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

認知バイアス

先週の土曜日喫茶店で延々考え事していたら、どうやら2年前のほぼ同じ日も同じ場所で同じことしていたようで、春は悩む季節らしい。

 

優等生な生き方も器用さもなく地道にやっていくのが人生か、と思うとただただ泣けるわけですが、やっていきましょうやっていきましょう…
幸いにして環境には恵まれている、これはきっと生涯通じてそうなのだ。

 

地道に、の弊害でかかったバイアスと言えば恋愛ごとだよなぁと思い当たるわけでして、こちらもどうこうしていきたいなぁ。
自分なんて恋愛にふさわしくない、とかいうよくわからん自己評価&恋愛への幻想が自意識過剰を構築していたわけだけど、それって、鏡の中の自分と会話しているだけにすぎないので。

相手がいることで独り相撲はダメだと教わる機会は多いはずなのに恋愛という認知バイアスの中ではそれが過小評価されちゃうの結構しんどいな。なんて春だからか色々、色々…
まあ見た目を可愛く心も可愛くやっていこう。

受験生時代につけていたブログを読み返しつつ、あの苦しくも痛々しくも甘やかで最高だった18歳からそろそろ10年かと思うと感慨深い。
私は母校がほんとうに大好きなので、故郷に錦の気持ちで胸張って帰れるような実績を作りたいのだった。
それが何かはわから…ないなんて言いつつちょっとあるんだほんとは!
臆せず手を動かすこと学び続けることまずはそこから。

10年前の自分に恥ずかしくないよう、生きていかねばなりません。比較対象は常に自分なんだ。