やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

デパコスと百貨店積立のこと

デパコス買いたいけど高いしうわーん!ってなりがちなので、
2015年から阪急友の会の積立してます。阪急電車好き&うめはんにステータス感じるので阪急友の会です。

www.hankyu-dept.co.jpコースが
・月10,000円積み立てて、1年後に130,000円の商品券になる「10,000円コース」
・月5,000円積み立てて、1年後に65,000円の商品券になる「5,000円コース」
・月5,000円積み立てて、1年後に60,000円の商品券+年3回観劇やお食事のご招待がつく「ご招待コース」
の3つあり、私はご招待コースを積み立てています。

何がいいって観劇のご招待!宝塚や四季、梅芸でかかるミュージカルもご招待に含まれているので、引き換えの手間さえかければ&席にこだわらなければご招待で観れてしまうのが観劇するオタクからすると嬉しいところです。1回でも観劇に使えたら、チケットの額面だけ見ると他のコースより得だしね。
ただ引き換え日すぐに引き換えないとチケットがなくなっていることもあるのでそこは早めの行動が必要です。引き換えに間に合わなかったらうめはんでゆっくりお食事して帰るのも気持ちいいので、それはそれで。

ご招待コースは2・6・10月入会限定なので、6月生まれとしては6月に積立開始→満期を6月に受け取る→セルフ誕生日プレゼントでやったー!という気持ちです。自分の積立とはいえ本当に嬉しい。

積立で得た商品券で、主に化粧品と文房具と、贈り物を調達しています。

 化粧品は最近はMACがアツくて、文房具は百貨店で買うと背筋が伸びる気持ちになって、贈り物も同様、百貨店で選ぶと特別なもののように思えるからちょっといい気持ちです。

パーソナルカラー・パーソナルスタイル診断を受けたこともあり、できるだけ似合うコスメを選びたい…やっぱタッチアップしてもらいたいなぁと思い、今年はわりとMACで購入しています。(ちなみにプチプラコスメはLUCUA地下1階のマツキヨの品ぞろえが好き)

 コスメはプチプラもブランドのものも次から次へと新しくて最高な品が出るからどれを選ぶか迷うのですが、顔は一つで使う機会も限られているとなると、お金を無駄にしないようよくよく選びたいものです。
また、お気に入りのブランドで顔を仕上げるとそれだけで自分の顔が一段と愛せるようになるし、自尊心に効くように思います。
タッチアップしてもらうとき、自分の顔が変わっていくのは本当に良い。
自分が自分のために用意した6万円分の「阪急百貨店でお買い物する権利」なんだから吟味して良いもの手に入れたい。

ということで楽しくMACでお買い物しがちです。6万円をパッと使おうと思うとすぐ消えちゃうんだけども笑、まあそれはそれということで。
今年度は既に、口紅・アイシャドウふたつ・ベース一式・チーク一つ揃えたけど最高の気持ち。あとチーク一つ、ブラシセットがあったら良さそうだけど、どうだろうか。
NARSとかも気になる(うめはんだとカウンター近いし)から来年度は手を出せたらいいなぁ。トムフォードも。メイクアップフォーエバーも。

 

積立は楽しみが来るのが一年後だけど、一年後の自分のために今から楽しみを作っている、と思ってぼちぼちやっていきましょう。あと観劇するオタクにもうめはんは有難いよ!笑