やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

パーソナルカラー・パーソナルスタイル診断のこと

デパコスとか百貨店積立の話を書こうと思ったんだけどその前にパーソナルカラー・パーソナルスタイル診断を受けた話を。

自己判断外しそうだし、客観的に自分を知ることへ投資しといてもいいかなと思い、
神戸・元町のセレネというサロンを予約しました。

https://www.cosme.net/ispot/s/selene/

JR元町駅から徒歩すぐで分かり易い。

流れとしては、

1.パーソナルカラー・パーソナルスタイルの説明を受ける
わりとぎっしりした説明なのでふむふむ…と聞く。
2.更衣スペースで備え付けの体操服みたいなシャツとハーフパンツに着替える
3.ドレープあててもらう&布あててもらって似合うスカート丈など見てもらい診断してもらう
4.着てきた服に着替える
5.診断結果の紙をもらうまでの間お茶とお菓子をいただきながら待つ。
(お茶もお菓子もおいしかったなぁ)
6.メモ取りながらパーソナルカラー・パーソナルスタイルそれぞれの診断結果と解説を聞く。
似合う色味やお化粧の仕方、服の形や髪形などぎっしり教えてもらえます。
7.お会計しておしまい
(8.その足で大丸の化粧品コーナー行くと楽しい)
という感じでした。

診断結果は、パーソナルカラー・パステルサマー、パーソナルスタイル・ナチュラルでした。

MACサイゴンサマーとマジョマジョの金色のアイシャドウ大好きで、この二つで強めの顔に仕上げてはイキって歩いてた(注・コスメに罪はなく強い色を使うのが好きという趣味なので)から、いやいやいや…えっ…?みたいな。
ブルベ夏って青みピンクとか白ピンクとか淡い色とかそういうアレでしょ?ええんか?ええんか?ってなったけど心機一転ということでMACやプチプラで当てはまりそうな色味を買って楽しんでいます。

実感としては、パーソナルカラーに合うメイクだと顔立ちが冴えるし、より自分の顔のいいところが引き立つ気がします。
あと探求のし甲斐がある!合うものがわかっているから、それをベースに組み立てていけばよいので。打率上がった感じでとても楽しいです。
パーソナルスタイルに合うお洋服は痩せて見えるし、心なしか堂々と振舞えるような…あとGUやユニクロで買うときも自分に合うものが選べるから安物買いはしても銭失いの回避に役立ちます。

必要な投資をして判断基準作るだけで打率よく買い物ができてそれなりに見える外見構築の助けとなるのだから、趣味に突っ込みたいオタクとしては有難い。
(服とメイクと髪型に関心がなければそもそも始まらないのでそこは頑張ろう)

自己流であれこれやるよりも最短ルートで似合うもの見つけられるという点ではパーソナルカラー・パーソナルスタイルは知っておいて損はないし、プロの見立てであるというところで自信もつくってものです。
あと、自分自身を知るということは、自分自身をよく扱うことへの第一歩だと思うので、たぶん心にも効いたなと思います。

次はデパコスと百貨店積立の話を書きます。