やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

加害性と妬みの自覚

体調が悪いってなんだろう、生き辛いってなんだろう、自分が嫌に思うもの、妬んでいることの正体は?

比較する心とそこから生まれる妬みに吞まれると苦しいな、と思う。
自分が欲しかったものはAではなくBだとか、モノではなく状態だとか、そういうのが今は見える。見えないときもある。
その妬みと、自分の中にある加害性がマッチすると悪いことになるわけで…

カウンセリングでは自分の中の加害性とかの話が多い。あと実家の人たちとどうやっていくか。
父親が普通に連絡寄越すんだよな。母親は、私が出ていったのは母親のせいだとはっきり自覚していて、もう連絡もなく。
中立を意識し客観的に見たら恐らくそれで良くて、でも自分の気が収まらないことについて、考えてる。

両親を、弟を、断罪できないんですよ…
でも自分に加害が向けられるのは嫌なもので、例えば発達障害の子供は出生ガチャ失敗だからお前が虐げられたのも無理ないとか言われたら怒るよ。出生ガチャと言ってしまうことについては優生思想に繋がるのでそもそも悪いですが…(弟はよく失敗だと言っていたが)

あ、でも、弟が「俺たち出生ガチャ失敗、お金の無駄」と言っていたの、弟の目線でのジャッジに過ぎないし俺たちの中に私を含むなって思うしお前はお前はお前はと…弟のネガティブまで拾う義理はないんだが、彼にもケアがあるといいなと思う。

ケアは、母親にも、父親にも。本来ならそうあるべきで、家族のケアは家族の外の人がやるのが望ましい。のだけど、その発想がないのが機能不全家族

自分の家族とか生い立ちをコンテンツにしちゃったなとかの今更に気づき最近書けてなかったけれど、やはりこういう発信もなんかの役に立つのだろうか。
家庭環境ボロボロでも趣味に生きてる話?仕事で評価されてる話?いや家庭環境と、今は切っちゃってもいいんだ。人間の発達に家庭環境の影響は大いにあるようだけどさ…

現時点で実家の人たちからの加害がない、追いかけてくる様子もないから、住民票閲覧制限の更新は難しそう。
なんだったんだろう、毎日死ぬ思いをしてあの家にいたのは、必死であの家のいいところを探して実家にとどまっていたのは。
でも、そういうこともありますよね…大丈夫です、あなたにはきっといいことがあるから。それがなにかはわからなくて、自分で見つけるよりほかないことだとしても。

気が狂いそうないっぱいいっぱいと、自分でも気づかない加害性と加害と、それでも表向きよくあろうと生きていくことで出来ている。

marshmallow-qa.com

めそめそ 20210328

卵巣嚢腫が痛くて起きた夜の話

 

卵巣嚢腫、救急車呼ぶくらいじゃなきゃ切らなくていいみたいなことを言われ、以後そのまま。婦人科でピルを貰っていて、この前ついでに子宮頸がん検診受けてそのついでに超音波やるか~と超音波検査も受けたら、卵巣がたぶん4㎝くらいになっていることを確認した。

 

それはまあ慣れたんだけど、痛くて起きるとしんどいね。

そのときの思考ってだいぶネガティブで、例えば仕事とかも自分のためにやっているのか会社にやらされてるのか分からないみたいなところになり、でも弱い自分を律して強くやらねば、じゃあ誰が自分を弱くした?と心の中の刃物をヒュンヒュン振り回す感覚が、離れなくて。

子育てと介護をしないことと引き換えに身寄りがないんだから、現状のロールモデルを踏みつけてまで自分をやっているのだから、責任と覚悟をもって生きねばならないと、誰かの声が聞こえる。

こういうとき、いくら深呼吸しても、泣いても、落ち着かない。

人生はどこまで孤独、どこまで地獄、何したら生きててよくて、何したら死んだほうがいい?みたいな。

その後どうにか寝ることが出来て、今に至る。

たぶん身体が良くなれば思考も追い付くはずなので、婦人科に加えて他のアプローチもあったらいいかな…卵巣が痛い時、卵巣単体でなく腰も痛いし膝も足もなので…
この前腰が痛すぎて起き上がれなくなってた。
早くどうにかしたいね、楽に生きていきたいね、私は、私は…

どこへ行くのか

住民票閲覧制限の更新が難しい。
多分今年は更新できない。両親はもう追ってこないからね…
父親からは連絡が来て、母はお前に八つ当たりしていたのだ!ということ、相変わらず旅行して過ごしているという報せ。あーあ金持ち結構なこと。

両親が追ってこないこと、自分の身に危険が及ばないことはいいこと。
自分の感情の整理と、先に進むための気の持ち方と実際の行動が要。

そうこうしてるうちに、父親と会う会わないの話になり。父親は空いてる日提示してきた。
会うならカウンセリングルームで、カウンセラーさん同席で、父親の分のカウンセリング料金は父親が支払って、だな。

加害者は加害記憶を喪失するって、この記事に書いてあった。

fujinkoron.jp


両親もだし、私もそうだろう、だから私自身は猛省して生きていかねばならない…

虐待を虐待と思ってないのだろうな、人を性的にからかうこと、きょうだいと比べること、弟を優遇して私を惨めなめにあわせること、全部爆発してしまえという怒りや恨みはなかなか消えないな。

まあでも消えなくてもよくて、そして私には楽しいことがたくさんあるので。
心の中の燻りにフォーカスするとつらくて、楽しいことにフォーカスすると心は軽くて。そういったことの繰り返しで。

大丈夫です、人生はずっとそうだ。地獄と孤独の中にいる。だからか、咲く花は美しく見える。

自分が生成した地獄、逃げられなかった地獄、様々なものがある。
生きてたい限りは生きてるし、生きててもいいなと思える時があるから生きていけるし。

がんばろうね、約束だよ。

marshmallow-qa.com

何に生きるか

お題「#この1年の変化

この一年だいぶ頑張って生きてたと思う!よかった!(挨拶)

出ていくお金とリカバリーに使う時間が浪費に見えて、生産性の無さに気が狂いそうに…いや気が狂っていたんだけど、そして多分今も何らかそうなんだけど、少しはマシかな…

自分の幸せは絶対に叶えるって言うかやりたいことはたくさん出てきて、この境地に来るまでが長かったね…そして、また病むかもしれない、リカバリーに時間がかかるかもしれない。それでも、やっていきたいし、生きていきたい。

またオーストラリアに行って、広い空の下でオージービーフ食べたいな
オーストラリアならティムタムも絶対だ
(併せて、中国とオーストラリアの歴史も調べておきたい…何事も勉強)
健康でいたら、遠いところの美味しいものもたくさん食べられるかな?
花を活ける専用の場所を設けて、四季折々の花を活けて楽しみたい
エンジニアとして、できる自己研鑽は…睡眠と食事と息抜きを確保した範囲で頑張りたいし成果を出したい

現実的にはお金が必要だったり時間を確保とか色々あるけど、前向きな意欲で、それは誰かを見返したいとかじゃなくて、よかったな、と思う。
人の為じゃなくて自分の望みをかなえて幸せになるんだった。

人目ってなんだったんだろうなあ、意地悪をたくさん向けられていたのはなんだったのか。世間とは、普通とは、自分に向けられたたくさんの悪意とたくさんのとげのある言葉とは。

これから先トラウマがぶり返したりとかあると思うよ。完治するとは思っていない。それでもなんとか抑えてやっていきたい。あと法制度については意見を述べて必要なアクションを取りたい。誰も守らない家父長制なんてなくなったらいいし、互いを尊重できないなら、経済DVやるなら家族なんて形はとらなくてもいいっていうか、戸籍で繋がる必要ないっていうか。許さないよ。

許さないままでも幸せはやれると思う。

さて具体的なアクションとしては、実家との問題を進捗させたいとかあるわけですが。自分が悪いとか一切思ってなさそうと思ったらなんかそうでもなかったしわからん。ただ、あの夫婦も問題が根深いし、掘っていくと母親への育児負担×2名分(両方とも発達障害かつ不登校とか色々)を押し付けた父親の問題…とかになり面倒は見たくないけど外からの分析はまあやってもいいか…みたいな。弟も「男はこうあるべき」+両親への恨みつらみが発散しきれずみたいな感じか。気の毒だが、頑張ってほしいし、私への暴力は謝ってほしいし、あと弟は配偶者に手を出してないか心配だな。
三者を交えて家族と話す、なら出来るかな。襲い掛かって来たり暴れまわったりは、60過ぎた人たちがやるとは考えにくい。やりたいのは答え合わせだけ。その後継続して会うとか何かは…わかんないけど状況次第じゃない。第三者込みなら会う。

ちょっとだけ自分の憎しみとかを俯瞰できただろうか。一年間なんとか耐えてきてよかったんじゃないかな…どうかな…

marshmallow-qa.com

おしまいとそのつぎ

書いても書いても原家族の悪行は尽きることがないのだけれど、ここらで書くことを終わりにしようというか、諦めようというか…

許さなくてもいい、あの人たちを自分の思い通りに謝らせるとかそういうことはできないって、諦めるんだ。それは…それは悪いことじゃないよ。悪口言いたくなるようなもののことを考えなくて済むってこと。

 

他の人はもっと早くこの工程済んでたとかあると思いますし、その比較をやると落ち込みますが人は人なので。がんばろうね。

 

書いてて楽しいこととか気持ちいいことを優先すべきで、でも、自分の問題はやはり原家族に帰結することが多いのきっついな。

克服するため自分が変わることは値打ちがある?あるなら…いや、あると思うから、そうする。

自分を大事にしてくれなかった人たち、自分が大切に思えない人たちにあてる労力も時間も残されてないんだ、生き急がないと、急がないと…

話が通じないけど話している

父親とLINEのやり取りをしていますがやっぱり話が通じない。
しかし私は答え合わせがしたい。でもそれって興味本位?
そろそろこれに労力割くのはあんまりあれで、できれば早いうちに終わらせたいね。

※本当は復讐心だとか親から慰謝料とりてえ!みたいな気持ちは自己研鑽にあてたほうが長期的に実入りがいいので、そうするもんなんだよな~

 

 1.私宛の郵便物が届いたとの連絡。とりあえず適当に返す。
父はいつも私のことを心配しているらしい。もう昔のこと忘れてるんだろうなあ…

f:id:Fis_moll:20210218212005j:plain

2.答え合わせを急いでいる様子。母からの八つ当たり対象だったことが明示されつらい。「何かがおかしいのが神様ではなく人間」なにこいつw

f:id:Fis_moll:20210218212052j:plain

3.私もまともなことを言っているな。

f:id:Fis_moll:20210218212030j:plain

4.まともなことをry 話かみあってる?

f:id:Fis_moll:20210218212131j:plain



5.反省しているらしいが本当かなあ。

f:id:Fis_moll:20210218211945j:plain


6.弟の配偶者に相続がいくのが嫌by母親
理由はお土産のお礼がないから。こういう理由で相続をやりたくないの、人間という感じだ。人をいじめるのは性格らしい。かわいそうに。

f:id:Fis_moll:20210218211700j:plain

 7.怖いようってなにwwwwwww

f:id:Fis_moll:20210218211924j:plain

 



とまあ不毛です。
父親パーソン、母親から以下の恨みを聞かされているが本当かなあ。
・お前が生まれたときに学資保険に入らなかった
・産後腱鞘炎がつらくても手伝ってくれなかった
・スーツが汚れるからと保育園の送り迎えを拒否
あと目の当たりにしたのは以下
・私に対する性的な揶揄(この傷がつらい…フラッシュバックがきつい)
・弟と比較した見下し
・弟の目には狂気が宿っている!と目隠しをつける
・目隠しをつけたまま車で家族でマクドに行ってイートイン(恥ずかしい)
・父親宛のAmazonの荷物を家族が受け取りそびれたとき、丸めた新聞紙で階段を叩いて暴れる

・写真撮るの好きなのはいいけどハムスターが死んだときにデスマスク撮ろうとして家族から大反対食らう
発達障害については全無視
・弟が小学校で不登校の時単身赴任だったが、問題行動を母親が訴えるもアスキーアートつきのメールを送ることで済ませる。のちに離婚寸前のときプリントアウトしたこのメールが積まれた。

あーもういいや気が狂っていますね。それでも父親で、私のこと心配するんだなって気持ち。わかりますか戸籍と血縁だけでは家族じゃないんですよ。双方向の努力が必要ですが、幼少期の子供に双方向求めるのも酷でしょう。与えるだけの素地がなかったってこと。

八つ当たり対象として飼われてたのつらいなあとおもう。けれど、今私は自力で暮らせているので。あの頃よりもずっと幸せなので。

ここまできて飽きたところもある。しかし母親と弟への答え合わせがまだでね、それはなんか…なんかしたいんだけど、あまり有益でもない気がするんだよなあ…
なぜしたいかって、おそらくは住民票閲覧制限の更新が今年出来なさそうだからです。もう家族が追ってこないなら出来ないっぽいから。なので、答え合わせして、蹴りをつけたい。

…仕事しよ。

励まし・感想のお便りおまちしております。

marshmallow-qa.com





 

やらないこと、やること

自己責任って言葉に冷たさとか見放されを感じるから嫌に思うのかな。
手が動く分だけ今日も書く。

・やらないこと
これから実家の人たちに答え合わせをやりたい気持ちがある。
その時に「発達障害であるなら産まれてこなければよかった」ということは、差別の再生産になるから、やめたいね…やらないでおく。
出生まで否定しちゃうと自分が苦しいね。

産まれてくる子供のために、と解毒を選ぶ人もいるけれど私はやっぱり私だけのためだ…子を持つことは選べなかった。
キャリアのために、でいいのかな。いいよね。私が決めるんだから。

でもさあ虐待を受けるためにあの家に置かれてたんなら産まれてこなければよかったよなあ、生きててよかったの答え合わせはあの家の中にないだけ、ならいいんだけど…

・やること
母親に何かしら分からせられて屈服した父親は使えねえなあと思う、お前も虐待の加害者なのに都合の悪いことはすぐ忘れる。絶対に忘れないからな。
残りは母親とのコンタクト、弟とも。
忘れないぞ。見下されるために家に置かれたこと。意味もなくサンドバッグにされたこと。あの時なんで助けてくれなかったのか、なんで被害者である私に、お前が弱いからだと突き放せたのか。…私も他の人に、同じことしてるんだよなと暗い気持ちになる。
そう思うと生きててごめんなさい、って…
いや、ごめんなさいじゃなくて、自分の美点を育てていかなくちゃ。謙虚に。
こういうことを考えながら、自傷思考と戦っています。

発達障害の子の育児って、そうでない場合に比べてめちゃくちゃ大変らしく、その点においては「発達障害に生まれたこと」について謝罪は…必要かなあ。どうなんだろう。
母親からしたら、第一子が目も合わないしろくに寝ないなんて大変だっただろう。そこがまともじゃないって、しんどいだろうな…
でも私が生まれてきたこと自体は、多分、悪いことじゃなかったはずなんだ…結果として、望まれてなかったにしても。

あ、そうか、生まれてきたことについての肯定が欲しかったんだ。
実家にいたとき、私を産んでよかったかどうか聞いたときに、わからないって言われて、悲しかった。
しかし、産まれたこと、血縁があること、それが横並びでめでたかったり良いことであるわけないな。期待しすぎてたんだな。

これまでもこれからもずっと、自分が生きていることの肯定を求める旅であることだろう。
発達障害の平均寿命はそうでない場合より短いらしい。どこまで生きることができるのか。できればより多くの痕跡を残してやっていきたい。