やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

自分が生きてきた世界とかこれまでとか

完璧であろうとして心配されないようにしようとして、上辺をつくろうとしていたけれど結局それができてなかったよ、の話。

自分を過大評価しすぎているのと、期待には応えられて当然で、期待されたかった(≒愛されたかった)から先に結果を出してから期待して貰えるようになろうとしていた時期がありまして。っていうか今もそれは引きずっていまして。

度々話題にしてるかもしれないししていないかもしれない、ログ掘るのも面倒なので直で書くと、小学生の時分にアスペルガー症候群の診断が降りていまして。
鬱傾向があるのもアスペの二次障害かなあ、でも環境ガチャとかいろいろなんかな、とぼんやり思っています。
ふと思い立って、私にアスペルガー症候群の診断を下した先生の名前で検索したら、今も元気に働いてらっしゃるみたい。
そもそも弟の発育や行動が「普通じゃない」みたいだから診察してもらって、ついでに私も診てもらったら、なのですが。

後日、成人してから母から聞かされた話は、「弟よりあなたのほうがアスペルガー症候群としての度合いは重い」というものだった。
そっかwwwwwくらいにその時は受け止めていたけれど、ところどころ引っかかりは出てきて自分を苦しめるもんだなあ…
私にそれを告げること自体がもう私が存在する答え、私を育てなければいけなかったことへの答えが出てるよね、*************と思う。
診断されていなければよかったのか?行動特性が診断により把握できるだけでそれは言い訳にもなんにもならなくて、そしてつける薬もなくて(これはガチ、抗うつ剤はあってもね)、ただただ世間への折り合いつけながら生きてくしかない。
ちょっとWISCⅢで言語性IQ高いからってそれだけじゃん、それが何の役に立った?
それで「自分は他の人と同じように暮らせる」だなんて、傲慢だよ。

自分を「健常者」側だと思えないんですよ、全く。
いつどこでわらわれる側になるかわからなくて、見えてる世界から引きずり降ろされるのは遠い話でもなんでもなさそうって。
しかしながらもう実家は離れましたので、過去と属性を引き合いに私を虐げる人は遠ざけましたので、自分が生きてきた世界からは離れないといけないなぁ、って…

発達障害の当事者会とか行ったほうがよさそうなのかな、しかし他の発達障害を持つ人と交流したいかというとそうではない…音楽とか観劇とかよりそっちに時間とお金を使うべきなのか、認知行動療法で「まともな人間」に近づけるようやっていくほうが先なのか、それがぜんぜん楽しいと思えなくてやってない…だから歪んだままここまで来たんだろうな、わかるよ。

「ちょっとはまともになってよ!」って何度も言われた、その「まとも」が**とか**が基準じゃないことも今になって察した、誰かの思い通りになることがまともになることなのかな、わからないな、でもそれは答えの一つではある。

まともにするためにとか「わからせ」をやるための***とか**だったのかな、両親は私をどうしたかったのか。これまで課金してきたもとはとれたのかな…もう離れたから知る由もないが、コスパ悪くなかったらいいなぁなんて思う。

趣味とか全部捨てたら誰かの思う「まとも」になれますか、って思う気持ち、それやったらいきてる意味ってなる、捨てるにはあまりにもつぎ込みすぎた、アイデンティティを置きすぎた。

何度も何度もこういった話をしているけれど自分の中で未だに解がないんですよ、そして「なぜ生きているのか」にもつながる。
「なぜ生きているのか」を探すためにもまだ生きているんでしょう。

あなたの生きている理由はなんですか。