やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

さよなら2010年代

2020年になりました。

振り返り芸はやめにしようと思いつつ、ちらっとだけ書くとマジで色々あったのでそれはそれとして2020年代は楽しくやっていけたらいいなあ、と思います。

今を大事に、目の前の人たちを大事に、卑屈にならず、属性と過去に驕らず。

愛されて育ちたかった人生でしたなんて言っちゃうと愛してくれてる皆様に失礼だからなぁ。結局は何にフォーカスして何を捨てるかなので、2020年代も捨てるものはたくさんあるのでしょう。
ただその中で痛みは伴って、どこまで許容できるのかって話で…
しばらくは一人暮らしして考えていきます。

この前お友達が私にかけてくれた言葉、「承認欲求とかはさておきまずは下位の欲求から。温かくして寝て食べて。」が地味に効いてる。
寝れない食べられないはやらかしがちですが、それはさておきですよ。ヒトとしての生活大事なので。

自分がいる温かい世界と、薄暗い過去の冷たい世界、そして深淵から手招きするよくないあれこれ。元気だよって言いながら暮らすことと、私を引きずり込む深淵に向き合いしんどくなるほうを選ぶこと、それはコインの裏表なのでしょう。つれえな。

カウンセリング見つけてなんとか吐き出してやっていくのも手だなぁと思うので、1月はカウンセリングを受けてみましょうかね。本当はなあ認知行動療法もやったほうがいいんだよ…アスペ(診断済み)だからね…
どうにかやってこれてるのは皆様のおかげで、自分の実力なんてそこまで大きくないんじゃないかな、どうかな、わからない、でもそれ言いすぎると卑屈芸になってまた人に失礼になってしまう。

わかんないなぁ、わかんないなりに死なずに生きていきますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。