やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

57日目

実家から脱出して57日が経過しました。

イメージしてたのは、実家から夜逃げ!もう縁が切れた!何言ってきても無視!なんだけど、
何にも言ってこない代わりに、嫌なことをたくさんたくさん思い出してずっと泣いています。季節の変わり目は鬱のトリガーになるし仕方ないのかなぁ…
毒親から離れてからが真の戦いなのかもしれん。…あの中にずっといて洗脳の中苦しみながら生きていくのとどっちがマシなんだろうか。

メンヘラ特有なのか試し行動をやりそうになったり、嫌なことをずっと思い出して泣いていたり、救いはない、三界に家無し、このまましんでしまおうかまで思うし自傷願望が止まらないです、希死念慮も(実際には何もしていない)

しんだらいいのに、とか、しぬ、とか家庭内でずっと飛び交ってて、それが当たり前だと思っていたけどなんか違うらしいね。投資したコストに見合わないって詰められないらしいね。自尊心を削がれることは言われないらしいね。
私の地獄は私だけで育てるからもういいんだけども、そこそこにつらい。

あの環境から逃げられたのはよかった、それはそう、でも大人なんだからもっと早く脱出できたんじゃないかとか、早く行動できなかった意気地なしとか、自分のことを責める声が止まらない。

取り返しのつかないところまで自傷して誰も手が付けられない状態になりたい欲がきつくて死にそうです。
体質で飲酒ができないのですが、だからこそ自傷行為として飲酒したら死ねるのかなとか傷つくのかなとか期待してしまう。
実際、飲酒をたくさんした父親からハラスメントを受けていたので、飲酒にいいイメージはないです。
60を過ぎてもなお毎日3本くらい何かしらの缶を開けていたのは正常かどうかわかりませんが、なんか糖尿病にひっかかってたらしいですが、知らないです。お酒を飲む人はどこかでうっすら怖いです。
飲酒しながら母の部屋(リビングがなく、母親の部屋が実質リビング状態だった)に座ってテレビでゴルフや野球を眺める姿、何が楽しいんだろうって見てた。だからスポーツ観戦もわたしにはわからないし、怖い。

あーゴルフ優先で学校行事とか来なかったですね。会社の付き合い優先のおかげで昇給してくれて、海外旅行とか連れてってくれて、そこは感謝しています。
父親らしいことは何一つしてもらってないですけど、金銭的に困ることがなかったっぽいのは感謝しないとね。(私の養育費についてはもめていたらしいよ)

多分酒にもゴルフにも野球にも罪はない。けど全部嫌い。
キャッチボールを教える代わりにゴルフを教えようとしていた、なんて人から見れば笑い話ですけど、「自分が教えられる範囲の遊びしか教えたがらなかった」が正でして。
なんだろうまとまらないけど、父親の役割ができなかった父親だった。
何より、私を守ってくれなかった、だから大嫌い。
でもお金出してくれただけでも有難いと思わないといけないのかな、この地獄は私だけのものなのに、地獄の質は世間が判断するのかな。不幸でマウント取り合ったほうがいい?

よく母親から聞かされていたのは、
父はお前の学資保険を支払っていない、とか
父はお前が路頭に迷うといっていた、とか
間接的に吹き込まれる父から私への悪口。
ほんとかどうかは分からないけど、ああ、もう誰もここには味方がいないんだなって血の気が引いた。

…血の気が引く話題なのになんでこうやって書いてるんだろうな。

早く両親なんていなかったことにしたい。誰からも生まれてなくて誰にも育てられてなくて誰も私に関わってこなかった、それで十分なのに、29年を共にした記憶は根深い。

今飲んでる抗うつ剤はあくまで対処療法として、根本的にこのしんどさをケアするのは自分なので。誰にも私は救えないので。でもどこかに救いを求めてしまうよ…