やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

私と私のお友達

日頃から親しくさせて頂いている非関西圏&関西圏フォロワーさんたちに拙宅に来てもらって、この三連休はオフのようなお泊り会のような酒雑魚会のような、不思議で楽しい時間を過ごしておりました。

たぶんTwitterでの付き合いは2年ほどになるのだけど、当初は会う目的で繋がったわけじゃなかったしまさかこんなことになるとは…wみたいな驚きと喜びがあります。

会う目的でなく雰囲気で繋がった人たちと文字でやり取りをし、交流を深め、じゃあ会いますか、とやってみて、その輪が緩やかに広がるのは面白いことです。
あと、実際会ってみて話をするのは楽しいね!文字だけではわからないことも対面だとわかるから、より色んな話がしやすい。


鴨川で飲み物片手に、等間隔になりながら私の黒歴史を発露するなんてのもしてました。これ絶対オンラインで文字だけでは発信してないやつやなと思いつつ。

オンラインからオフラインで会うのってやはりまだハードル高いっていうかリスク管理が必要なイベントだと思う(男女問わずね)けど、エイッと会ってみるの、人生イベント的にはあると捗るやつかなと思います。
私などは、会っちゃいます?のノリで軽率に人と会うの大好きですが。故にいつでも人を誘うし誘われたいしです。

話が表題から逸れたけど、ふんわり大事にしたい/してくれる人たちに囲まれてなんとなく愛されてんなと思いながら過ごす毎日、やはり楽しいものです。
私と私のお友達で彩る暮らしはとてもとても豊かで愛すべきものでして、今後とも愛し愛されよろしくお願いいたします。

…愛すべきとも愛されるべきとも思わないしそれは強いるものではないのだけどね。
愛を受け容れ愛を発信する暮らし、私には合っているようです。


とにかく嬉しい気持ちになったのでこの文章を書き残すのだった。