やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

毒実家脱出顛末記と、住民票閲覧制限

どの名義で書こうかと思ったけど結局はてブに。
どうも、愛らしく賢い美ゾウさんでお馴染みのぞう氏です。
先日、毒実家を脱出し、転入届を出し、家族に現住所がばれないように住民票の閲覧制限をかけました。

この記事は、

  • 毒親育ちかも?と思う方
  • 実家を脱出したい方
  • 住民票の閲覧制限をかけたい方

に届くように書きます。
なるべく平易な表現を心掛けますが、書いているぞう氏本人が10年以上毒親に苦しめられて来たこともあり、一部読んでいて気分が悪くなるようなこともあるかもしれません。その場合は途中で読むのをやめてください…

 

毒親、機能不全家庭との軋轢

毒親ってやってる本人は毒の自覚ないものだし、機能不全家庭の中にいればそれに慣らされてしまい、その中を出るなんてのは思いもよらないことでして。
実家を出たいけれども、それを言うのも怖いし、何されるか分からない、でもここにいたら人権はない、しんどいまま…でも怖い…を繰り返し言い訳つけて実家に飼い慣らされていました。
…でも、ちょうど一か月ほど前に失恋ムーブからの緊急集会が繰り返されているうちに、そんなことよりも早く家を出たほうがいいよ!ということに気づきまして。
朝におはよう、夜におやすみがない、怒鳴り散らされる、私の話を歪んだまま捉えて正しく向き合おうとしない、家族揃って食卓を囲むこともない、体調が悪い時心配してくれない、などなど、29歳でこの状況って実はしんどい?やっぱりしんどい?でもどうしたらいいんだろう…と考えていた矢先に、もういいや、って。

自分の家庭が機能不全だったこと、毒親育ちだったことは過去記事に詳しく書いているので、気になる方はそちらをご参照ください。

 

fis-moll.hatenablog.com

fis-moll.hatenablog.com

fis-moll.hatenablog.com

fis-moll.hatenablog.com

fis-moll.hatenablog.com

 あとTwitterで「#ぱおぴぴお引越し」タグ付けて親からのLINEのスクショ貼ってますので気になる方はそれも掘ってもらえれば。ただし気持ちのいい内容ではないから気を付けてね。

散々私のことを悪く言われてからの、「もう家に誰もお前の味方はいない」と母から告げられてそこでトリガーが引かれて、「あ、じゃあ私もうここにいなくていいですよね」ってなって、そこから毒実家脱出が始まりました。

あとこういう気持ち悪い状況の家庭だった。

 

 

物件を探そう

失恋ムーブ慰め集会に集まっていたフォロワーさんたちと物件検索して内覧申し込んだのが7/15、内覧したのが7/19で即決。不動産屋さんが繁忙期でない時期だったのも幸いし、なかなかいい条件の物件を確保できました。
職場にも近く便利なところです。

毒実家脱出する方の物件探し注意してほしいのは、「保証人なしでいける物件かどうか」です。私は頼れる親戚もおらず、家族からも孤立させられた状態でした。血縁・戸籍でつながった家族がアテにできない状況ですので、不動産屋さんには「保証人が立てられない」と伝えてください。
そしたらその条件で物件調べてくれます。

私はSUUMOから物件問い合わせましたが、女性の一人暮らしであること、保証人が立てられないことは不動産屋さんとの打ち合わせの中で伝えました。

物件の本契約の際には印鑑登録済みの印鑑・印鑑証明書・住民票の写し・お金(これはいくら必要か不動産屋さんに聞いておきましょう、30万円あれば足りるかな…どうだろう)を持っていきました。

印鑑登録忘れてたので会社を午前半休にして諸手続きしに行ったのですが、その話は次の段で。

転出元(毒実家所在地)の役所で行政手続きをしよう

まず印鑑登録。これはわりかしすぐ済むので割愛。印鑑押して、印鑑登録カードをもらいます。マイナンバーカード所持&印鑑登録をしておくとコンビニでも印鑑証明書が発行できるのです。

次に転出届。いつ引っ越すのか、についてですが、両親が海外旅行で不在にしている間にエイッと逃げることにしたので、引っ越し日はすぐ決まりました。
所定の用紙に転出したい旨を記入、意を決して窓口で「住民票の閲覧制限かけたいのですが~」と告げると、なにやら偉い人?が来て個室に呼ばれる。
どうも、警察などに相談実績がないと閲覧制限の申請はできないらしい。
ふむ…となり、その場では転出届を出して転出元の警察署に向かう。

警察の生活安全課に、過去のLINEを見せたり浴びせられた暴言について相談するも、
「今のこの状況で家族と絶縁してしまうのはあなたにとってよくない、母からのLINEをブロックして着信拒否しておくだけでは済まないのか。何かあったらこの相談実績をもとに警察が動くから」と説かれ、その場では閲覧制限の書類を申請する運びにはならず…淡々と説明しすぎたのが良くなかったのだろうか。その日は失意の中午後から出勤する。何があってもおれたちはあきらめるわけにはいかないからな…と強く心に誓った。

荷造りをしよう

さて、私は観劇のオタクをここ8年ほどやっている。それが故にパンフレットや雑誌などの持ち物がめちゃくちゃ多い&どれもこれも思い出が詰まっていて捨てられない。
ので、

pocket.sumally.com

このようなサービスを使い、月額250円/一箱で荷物を預けることにしました。
最終的に段ボール箱5つ分になったパンフレットたちを見ると、ああ…ってなりますね。なりました。

あと冬服を友達の家に避難させてもらったりしているうちに、段ボール箱10箱+布団+ぬいぐるみその他諸々が荷物となりました。

失恋ムーブの集会にふわっと現れたフォロワーさんが「レンタカー代+ご飯で当日荷物運ぶよ」って言ってくれたので、無免許ですが運良く荷物を運ぶことができました。単身者向けのお引越しパック使うとどれくらいかかるんだろうな…逃げる日が決まったらなるべくバレない形で少しずつ荷物を運び出しておくとよいです。

会社に相談をしよう

万が一親が会社に住所を聞き出そうとしてきたら…と考えると恐ろしいので、会社のメンターに事前に相談しました。
個人情報なので、私の許可なく教えることはないので安心して、とのことでした。よかった…

勤務先が1,000人以上規模なのでこの対応なのかもしれません。毒実家脱出し行き先を知られたくない方は、会社や友人への対応も気を付けておいたほうがいいです。

転入先警察に相談をしよう

転出元警察がダメなら転入先警察だ、ということで、
8/1、お引越し前に相談実績つくりに行きました。
幸運なことにインターネットのおともだちに付き添ってもらえました。
またしても生活安全課にて、LINEの内容、暴言について、家に誰も味方がいないこと、そしておともだちの言葉で思い出したのだけど、
私は家庭環境を苦に自殺未遂を何度かしていたということ(自分の記憶からこれは消してた過去だった…つらかったものね)などなど、気づいたら泣いている状態で話していました。
警察の方から、住民票の閲覧制限の支援措置に必要な書類が通せるかやってみます、とのお返事をいただきました。
あ、警察に相談行く際は、家族の生年月日や連絡先などの情報を全部揃えておくとスムーズです。あと身分証明書も持っていきましょう。

ちなみに、同行のお友達について、警察の方から「どういった間柄のご友人ですか?」と聞かれたので「インターネットのお友達です」と答えてたのは正解だしなかなか面白かったです。これ聞かれるとこなんだね。

そして8/9、転入先警察署より電話があり、住民票の閲覧制限の支援措置に必要な書類が出来た、と連絡があったのです!

書置きをしよう

何も言い残さず出ていくのもアリかなっておもったけどそれはそれで禍根を残しそうなので、書置きはしました。警察に捜索願出されても嫌だしね…

自分の意志で出ていくということ、会社と警察にはDVで相談済みだということ。

文字が読めて理解できる人たちなら、ここまで書けばわかる、かなぁと期待しながら。

脱出しよう

さてお引っ越し当日の朝です。運の悪いことに荷物の搬出を弟に見られて、
隣の家にまで聞こえるような大声で「お前何してんねん!説明しろや!出ていくんなら止めへんから!」と喚かれましたが無視して脱出、出発。
道中で不動産屋さんに鍵を取りに行き、新居へ。
フォロワーさんたちに手伝っていただき搬入したり、ニトリに必要なものを揃えに行ったり、Amazonで注文していた洗濯機の設置を見守ってもらっていたりしました。

この転居の一連の騒動で思ったけど、Twitterで交流があって定期的に気軽なオフができて、お互いの本名もうっすら知っているくらいの間柄のフォロワーさんが近隣にいると心強いものですね…重ね重ね、ありがとうございます。

転入手続きをしよう

8/13、転入先の役所に転入手続きに行きました。
必要な書類に記入し、マイナンバーカードを持っているのでそれ+住民票の閲覧制限に必要な書類を窓口で出しました。

無事住民票の閲覧制限となったわけですが、注意していただきたい点は以下

閲覧制限をかけた状態では、マイナンバーカードを使用した、コンビニでの住民票の写しの発行などはできない

転入先役所でしか住民票の写しなどは発行できない

という二点です。
マイナンバーカードの利点、うう…ってなりますが、暮らしていて住民票の写しが必要になることもそんなにないかな…?と思うのでそこはいいや、ということで…
そうだよね、もし万が一マイナンバーカードを家族に奪われて、住民票の写し出されたら現住所バレちゃうもんね。

そして、この閲覧制限の支援措置は一年ごとに更新が必要な旨も伝えられました。
一年後、どうなってるだろうなぁ。でもまだ自分の城を守って自分の身を立ててやっていきたいなぁ。

と、詳しくは

anond.hatelabo.jp

もご参照くださいませ。

あと印鑑登録しなおしたり、マイナンバーカードに転入先住所を記載したりで役所回りは終了。

あとがき

今ウーバーイーツでケンタッキーフライドチキン頼んでもぐもぐした後これ書いてるんですが(実家にいたころは冷めた余り物のフライドチキンしか食べられなかったから温かいのが嬉しい)、逃げると決めてから一か月足らずでここまでできた自分が素晴らしいし、ご支援・ご声援くださったフォロワーさんたちにありったけの愛と感謝を伝えたいです。

一人暮らし始めたばかりでまだまだ部屋は散らかっていますが、徐々に片付けながら自分だけの快適な空間を作っていきます。
また、毒親育ちの過去、「かわいそう」と思われる余白から縁を切って、新しい人生を歩んでいきます。

めっちゃ長文になりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。
住民票の閲覧制限についての事例が増えて、一人でも多くの方が救われることを心より願っております。