やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

独立記念日に寄せて

昨日2019/8/10は、私が実家から逃げて新居に移った独立記念日でした。

今静かな部屋で、荷解きをしながらこのブログを書いています。

フォロワーさんにレンタカー出してもらって荷物積んでエイヤッと逃げたこと、また別のフォロワーさんご夫妻にもご協力頂けたこと、タイムラインで見守ってくださったフォロワーの皆様、大いに励みになり、大変助かりました。


色んな方々にたくさんたくさん愛してもらって計画し行動に移せたこの白昼堂々の夜逃げ、自分が選んだ道が正しいのか怖くなることもあったけど、これから正しくしていきます。

転居に際して自転車を買ったのだけど、これはすこぶる快適な乗り物だね。
歌を歌いながら夜道を駆け抜ける解放感に涙が出た。
学生時代、駅から大学まで通うのに自転車使ってたけど、実家のときはいつの間にか自転車捨てられて徒歩で暮らしてたなぁ。なんだったんだろ。

このまま毒実家で窮屈な思いをしながら暮らす、実家の太さなんてものを多少なりともあてにしながら暮らすよりか、背水の陣でキャリア重ねてのびのびやったほうが自分のためだろう、と思うのです。
これからは身につけるものも纏う香りも、朝に食べるものも、聴く音楽も、時間の使い方も何もかもが自由。
多少なりとも貯金をし、ストレスで浪費しないよう気をつけて、あと、あと…
やっぱり自分にとってしっくりくる恋愛を経てパートナーを得たいので、そのためのとっておきの自分を作っていかなきゃね。
私は愛らしく賢い美ゾウさんなので自分のことは安売りしないし、自分の承認欲求の穴と向き合ってきちんとやっていくよ。

夜逃げより彼氏作るほうがイージーかも?!なんて戯れ言ここに投げとくけど、どーだろね?軸が全然違うが。笑