やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

やめてしまおうのお話

前回の投稿で100記事いったようです、こんばんは。

思えば親から受けた呪いが強くて、それは呪いと気づけないくらいで、今やっと現実に戻ってこれているのかも、と気づき始めました。

親離れと子離れどちらが先か分かりませんが、ぼーっとしてたら一生このままかもという恐れがあります。
なので、やめることと願掛けをやります。
(そのためにSlackでオンラインサロンという名のぱおぴぴ見守りスポット開設しました、ご興味ある方はご連絡くださいね!)

これからやめることは、親と同じジムに通うこと。別のとこにしようかと。
単純に嫌なので……次どこに通うかは別にして、やめてしまいます。
今親の部屋にしか共有のテレビがないのだけど、テレビ見るのもしばらく控えよう。あ、そしたらスカイステージ見れなくなるな……うーん。でもそれはそれ。一人暮らしして自分で契約したら良き。

転職して一週間と少しですが、強制的に過去のキャリアを7割手放した体感です。
ある程度学歴とか職歴とかのフィルター大事かもだけど、そしてマッチングアプリの渦中にいたときはめちゃくちゃ気にしてたけど、もうどうでもよくなった。というか気にしてたら人と話せない。
それと同時に、私についてたお飾りと履かせてもらってた下駄はもうなくなったのです。
フィルターかけるのやめた、が正解かな。

願掛けで基本情報と簿記を勉強しています。
自分を律して人に証明できる実力をつけるのです。
がんばる、とかであまり逃げたくないけど、これまではがんばることすら逃げてきたから丁度いいです。

あとはあれだな、安井金比羅宮の絵馬に色々お願いします。色々。
縁切り神社に何を言うかって感じですが、できるならば実家暮らしから縁を切って、いま手にしている幸せを大事に大事に育みたいものです。

自虐をやめて、虚栄をやめて、等身大の自分でやっていきます。