やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

建てる話

毎年GWになると、多少背伸びし無理をして母の日を前倒しで祝っていました。
お祝いごととかね、時間やお金、使ってきたんだよ。

リッツ・カールトンアフタヌーンティー、ほぼ定番となっていたロウリーズ・ザ・プライムリブのランチ、母の都合に合わせて会社休んで見た映画と食べた牡蠣、タイ旅行そしてベトナムとマレーシアも行ったなぁ。ここまで書くと「いい娘とその母」に見えるかな。
あ、あと父のお誕生日にもロウリーズ行ったけど、会話は一時間も続かなくて本当にお通夜状態で逆にすごかった。おいしいもの食べて盛り上がらないってなんだよ…

(そんなわけで、何を食べるかより誰と食べるかだし、お金のかかる遊びはやってきたけれど、かけた金額はともかく気持ちが通っているかどうかが私には大事なのです)

いろんなことしてきたけれど、実際はね、共に過ごせば過ごすほど、虚無感しか残らなかったんだよ。
ここまでしてもこの人たちは私の味方にはならない、血縁と戸籍の繋がりがあって、法的に示された範囲で責任を取り合うのみだとまざまざと見せつけられたような、そんな。

一度、「私を産んで正解だった?」と問うたことがありました。
「わからない。」と答えられました。
そういうことなんでしょう。

出生ガチャ失敗しましたwみたいな自己肯定感低い話を弟としていたログを見つけたのだけど、あの頃から変われているかな。

f:id:Fis_moll:20190502192958j:plain
f:id:Fis_moll:20190502193015j:plain
f:id:Fis_moll:20190502193033j:plain
f:id:Fis_moll:20190502193051j:plain

澱んだ気持ちに蓋をして「言うことを聞くいい娘」であろうとし続けた歪みはもう限界なので、今年こそ動かねばならぬ。ただ動くにも負荷がかかるからその点考慮しつつ、熟考して。(このへんは親友にめちゃくちゃ心配されている)
一人暮らし、転職(に伴いスキルアップしなければならないこと)、今年もまだまだ落ち着けなさそうでわらってるところ。
現実的なWBS引きましょう、小さな成功体験を重ねていきましょう、自分との約束を守りましょう、ほかあと何があるかな…あまり自分をいじめないようにしましょう。

三界に家なし、が口癖になっているから、そろそろ家を建てないと身が危ういねえ。そう思って筋を通すこと自体は悪くないけど、それが自傷じみてくると誰にも見向きされないから。
なるべくなら愛するものの話をあたたかいテキストで綴って人に見てもらいたいものです。
おしまい!