やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

いつもポケットに歌と夢

営業日の気落ちを週末で健やかに立て直して、また明日もしなやかに戦おうという気概の19時前です。

実のところ、とてもネガティブで自分のだめなところ(メンタルヘルスとか婦人科系疾患とか)を書き綴った文章を昨晩ここに落としそうになり、「そんなことをしても誰も救われない、そう自分すらも!」と気づいてやめました。
自分が救われない文章を夜に出すことも自傷行為だからねえ…相当ストレスを感じていたんだな。自分を労ってやらねばな。
そしてツイキャスをして寝ました。ツイキャス、誰かに聞いてもらう前提でゆったり喋ると落ち着くね。


私は音楽をやることが大好きで、自分の楽器が大好きで、音楽に取り組み楽器を前にするとしゃんと背筋の伸びる心地がするのだった、と発表会前の今改めて思うのです。
バリトンサックスという、サックスの中でも大きくて低音域の楽器をやっておりまして。「バリサクは正義」というフレーズを考案して気に入ってよく唱えていたなぁと。そろそろbioにも入れようかしら。
劇場とその界隈が自分の居場所であるのと同様、音楽も私の居場所だったっけか、と忘れていたことを取り戻しております。

f:id:Fis_moll:20190407184937j:plain
手前が私の楽器、床置きしてるのが師匠の楽器。
素敵でしょう?もう8年以上の付き合いになるんだ。
成人式の振り袖は要らないから楽器買うお金貸してくれ、と親に頼み込んでお金を借りて、学生のうちに買ったんだよ。

音楽と共に暮らしてもう長く、忘れそうになるけれど「いつもポケットに歌と夢」の気持ちで、この先やりたい音楽をあれこれ妄想するのとても楽しくて、そのたびに、
「35歳で死んでやるって思ってたけど、やりたい音楽全部やるには35歳では足りないね?」って気持ちになって、明日を生きる希望が生まれる。
簡単なことだけど、意識的に心がけていきたいこと。

あ、そうそう。
恋心やパートナーの得たさなる、「そのさきがどうなるかわからないもの」をとかく無駄と思いこんで自分には無理、不要!って強く思うなどしていたけど、今日はそんな気持ちでもないかな。あってもいい、くらいになってる!
多分気落ちが激しいと不要!に振り切れる。
営業日中のストレスで振り切れがちだけど、グッとこらえて…うん。
とにかく日々、健やかにしなやかに、シュッとキリッと生き延びましょ。