やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

休職の近況

休職に入ってからほぼ一か月が経ちました。ここに近況を記します。

現在は転職活動を行いながら、2月の簿記検定について勉強中です。

休職に入ってから気づいたのは、
・仲がいいと思っていた職場でパワハラを受けていたのではないかということ
・復職は自分や主治医ではなく産業医が判断するということ
・職場内に問題があっての休職とは思われていないこと
です。

Twitterより引用しますが、

・休職になって考えたこと

・休職になって気づいたこと

・やばいフラグが立っていた時のこと

・職場の人の反応(Slackスクショ取得済み)

 

という感じで、復職に対しては、
・元の職場に戻るのは怖い
と考えています。

休職に入る前に、
・私から上司にSlackのDMで、医師より抑うつがひどくなっているとのことなので再度産業医面談の場を設けてほしいと伝える
産業医面談がアレンジされる(私と産業医が話す前に、上司と産業医が話していた。私・上司・産業医三者面談だった)
産業医より休職が指示され、かつリワークプログラムを受講し、考え方や行動を変えるスキルを身に着けてほしいと上司からも言われる。
・主治医から診断書取得し、人事と手続し休職に入る。

という流れがありました。

休職入ってから上記のように、えーやっぱハラスメントじゃんまともに働ける職場でないのでは…と気づいてしまったのは結構なアレ。どれw
弊社全体に余裕がなくギスギスし、馴れ合うか弱者を切り捨てるかのようにキリキリするかの二択であることと、またまともにマネージャー層が育っていない、プレイヤー向きばかりの人材が揃っていることなどなど、余裕がないと発言や態度に余裕がなくなるし、人を育てるのにも向き不向きありますよねって感じ。

もともとキャリアを経理に戻したかった(※経理から情シスに異動になったので)のもあり30歳までに戻れたらなぁと考えていたけれど、パワハラじゃんって思ったことも相まって転職は急務かと考えています。あと資格取得な。

 

人事から様子伺いのメールが来るのだけれど、人事はパワハラも休職の事情も知らないから、「産業医の指示に従ってリワークプログラム(うつ状態の人が復職する支援のためのプログラム)を受けることが復職の条件である」みたいな文言織り込んだ連絡を寄越してくれるのだけど、そうじゃないんだよなぁ…と思って返信しているところ。

具体的には、
・リワークプログラムの位置づけについては承知した
・復職については、休職前から課内でパワハラと感じられる言動があったため今後のことは転職も視野に入れて検討している
・別にパワハラを訴えたり大事にする気はないけど配慮してほしいな
・安心して復職することが担保されてたらええんやけどなあ
みたいな。

人事が様子伺いの中にリワークプログラムのこと入れてくるのは仕事だから別にいいんだけど、受けて自分のためになるかって言うとそもそも復職したい人向けのプログラムだからなぁ…今の職場には復職したくないしなぁ。

 

そんなことをもそもそ考えながら、転職準備で履歴書をぽちぽち書いたり電卓をたたいたりしています。

 

皆さんは、どう思われますか。