やるだけやったら出たとこ勝負

言い訳の出ないところまでやってやりたい、と思う意識そこそこ系会社員の記録。

素人の限界

別に発信のプロを志すわけでもないのだけど、思考をたれ流せばその分テキストに無駄が増えるわけで、そしてそれが無意識に表に出ることはやはり怖いことだし、そういうのが「素人臭さ」なんだよなぁ…と落ち込んだ。
どこまで行っても素の自分は透けて見えるしそれを完全に拭うことはできない、そしていい面だけ見せるのも性には合わないのあろう。

そしたら、素の自分を底上げすることと、思考をたれ流す前に引き算することができたらちょっとはマシになるのかね。いやマシにしような。

これ仕事でもいえることで、手癖で回すようになったら必ず同じところでコケる、そしてそのコケかたは(この言い方嫌いだからこそあえて使うが)意識の甘さが垣間見える。
過程って人それぞれですけど、目指すところがあるのならそこに最短距離でたどり着いてこそなので…

先週は風邪+仕事のミスでいろいろぐちゃぐちゃになりメンタル面での自傷というか自責がきつくて、仕事で一番承認欲求満たしてるんやしもー趣味とか全部捨てて仕事に全振りしないと割に合わないのではとか思ってた。
けど観劇方面のこととか、コスメのこととか、あとN響アワーをぼーっとみたりとかしてると結構癒されるもので、あんまり極端に振り切れるとヤバいなぁと思った次第。

素人にはその限界があるもんだけど、どこかしらで洗練しないとみっともないというか格好悪いというか、無駄を背負って生き続ける感じになるからイタイなぁ、と深夜に思うのでした。

ゾウポータル更新したしアプリの話書きたいな…スクショ撮ってそのままにしてた。

使っているAndroidアプリの紹介の前置き

夜中に衝動買いの代わりにアプリダウンロードしがちで、アプリ欄がまあまあえらいことなっているので、その話を書きます。

その前にこれを見てくれ…

f:id:Fis_moll:20180929004726j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003644j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003657j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003710j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003725j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003739j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003751j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003841j:plain
f:id:Fis_moll:20180929003854j:plain

なんでこんなにあるねん!とセルフツッコミしたい気持ち山の如し…ですが気を取り直して重宝しているものを紹介します。

自己管理というものが不得手というか、何をどう管理したら望むところに行き着くのかわからないところからスタートで日々バタバタと暮らしているのですが、
さすがにそれは、残念すぎるだろう…
ということで、手帳術だったりアプリだったりで自律を心がけています。

なりたい自分を思い描く、それをゴールに落とし込む、そのために何が必要が洗い出す、必要なことを日常で確実にできる単位の行動に落とし込む、とか、
考えてるだけならどっかで必ずコケるわけで…
やりたいことも望むものもたくさんあるのになぜ叶わない!(Answer 適切な行動をしていないから!)て感じになり自滅するので、自分は何がしたいのかとかどう行動したいのかを管理するツールとして色んなアプリを試しています。

Googleに紐付けられるものを選ぶ
・見た目が好き
・使っていて気になる点が少ない
あたりで選んでいます。

タスク管理系から紹介したいのですが、キャプチャの中で気になるのあればコメントなりなんなりで教えてください。
よろしくおねがいします。

週末三題

  1. ゾウポータル更新
    プライバシーポリシーとか免責事項とか貼ったし、なんとなくアドセンスが動き始めたようです。正直ちょっとでも収益ほしいから頑張りたい。
    それよりなにより、ゾウについて書くのはとても楽しいね。
  2. コンテンツ化強化
    地味に育ててる別名義の発信を強化したいのと、雑記ブログもゾウポータル的に見た目を整えてアドセンス貼ったりしたいなぁ。とにかく発信しないと死ぬのかも。

    しごとのことで気に病みがちですが、気に病めるのも仕事以外である程度満たされてるからこそ、仕事に特化して(?)気落ちしてる気がしてきた。うむ。
    セーフティーネットとしての発信、はあるね確実に。
  3. 久しぶりに寝倒した
    目覚ましかけずに寝倒して、何も考えずに食べてたら回復しました。やらなきゃいけないけど手が動かない…どうしよう…みたいな焦燥感も消えた。
    結局は食べて寝ることから始まるんや…そしたら僻んだ気持ちとかもいったんわきに置かれる。

最近食事記録つけてカロリーやべえな…とかやっと認知するようになったので、睡眠時間の改善、運動の不足なども可視化して潰していきたいです。板についてきたら早いんだけど…

8月の進捗/比べること引っかかること

休日出勤のくたびれたテンションでこれを書いています。

・残タスクの整理

fis-moll.hatenablog.com

 前回の記事で8月の残タスクを書いたのだけど、うち少しはかどったかなと思うのは
・アルバムに入れずに引き出しに押し込んだ写真の整理
くらいかなぁ…これも思い立ってザクザク進めたからであって、思い立たなきゃ進まないのがなんとも。

決意なんてあてにならないと再認識したところなので、各タスク期日決めてチケット切ってやっていきましょう…プライベート用Redmine立てるかね。

 

・比べると引っかかること

社内恋愛で結婚した様子とか、インスタで垣間見える世間的に見てもキラキラライフ送ってんだろうなという知人の様子とかに比べると自分は…ってやつ不毛なんだけど、そう思ってる時点で認知のズレとかあるよね。あるな。

人と同じものを手に入れても自分の幸せにつながるとは限らないのに、なんでほしくなるんだろうな。

多分あまり深い理由ではなく、この認知のズレは寝不足と食べすぎから来てるので、改善していきましょう。

8月折り返し/ポータルなど

・8月折り返し

今日で夏期休暇最終日、5日間の休みはやっぱり短いなと思う。
趣味方面とおしごと界隈をゴリゴリに充実させるとやっぱりその分時間は減るもので、平成最後の夏だからとできる思い出はみなそっち方面、花火大会も浴衣もない平常運転である意味安心しています。

出来なかったこと数えるよりもできたことに目を向けるのが平常運転かなと…
しかし残タスクはあるのでここに書き残しておく。

ゆうちょダイレクトのパスワード再発行
・粉瘤について初診をどこか適切な病院で受診
・基本情報申し込んだので継続した勉強を…
・アルバムに入れずに引き出しに押し込んだ写真の整理
・化粧品を思い切って捨てる

もう秋口になっちゃうし、陽射し相応のメイクとお洋服にシフトしていきたいなぁー。

・ポータルなど
ゾウポータルを本運用させております。

初めてみないとわからないことだらけで、Workpressのプラグインとかカスタマイズ方法とかもしかしたらHTMLわからないと険しい!?とか技術的なこと、また大好きなゾウさんたちの情報を世に発信するにあたって、わかりやすいテキストをかく難しさなどなど壁ばかりです。
でも楽しいからいいや。

 

ノエビアのパーソナルカラー診断を受けた話(後編)/見た目の話

・パーソナルカラー診断の後編
前編はこちら。
http://fis-moll.hatenablog.com/entry/2018/07/01/215212

一週間前のことだからあまり記憶がないのだけど、
・ベース、眉、リップ、アイメイク(このあたり記憶が曖昧)の中から2つ選ぶ
→ベースと眉を選択
・メイクを落としてもらう
・解説を聞きながら、半分はノエビアのスタッフさん、半分は自力でメイクを実践する
というものでした。
あと最後に化粧品オススメされる。

たぶん本や雑誌やTwitterInstagramで美容・メイクの情報を取り入れつつ実践されている方からしたら既知の情報が多いのかもしれないけれど、改めてプロから教わるというのは発見が多く学びがあります。

前回とあわせて2度ノエビアでフルメイクした感想は、普段ノエビアのものを使わないので、さっと塗るだけで品の良いお顔に仕上がるところが良かったです。パール感とか彩度が良いし、普段はひたすら時短で仕上げるか自分好みに走るので、見違えるものだなあと嬉しくなりました。

そこそこ楽しく終わったけど、人と一緒でなく、一人で受けたのが一番大きかった気がする…

・見た目の話
質問箱に頂いたお言葉から思ったこと。

自分が思う以上に美醜への固執がテキストに出てんだろうなあと思うし、振り返ると特に眉毛へのこだわりは強いしそこで判断しがちなのも事実。

自分がうつる写真(自撮りも他撮りも)を見たときなんかおかしいなと思ったら大体眉毛とチークが事故だとかそんなことばかり気にして生きてたらそりゃ固執にもつながるし、自分が楽しんでいると思っているお化粧、ほんとに楽しめてんのかなあと。

…いや楽しいんだけど、確実に、自分の中での「こうあるべき」は存在する。
自分が正しいと思ってもないはずが、固執するものごとについては解釈/熱量が違うと関わりたくなくなるのなかなか。
こと見た目の話になると、見た目は中身を表すものと心得るから気になる。どんなお化粧でも服装でもトータルの印象に違和感あると拾ってしまう。(スルーして中身を見ようと思えないあたり三流だよな)
そして見た目より中身、は信用できないあたり、固執からか。それが認知できただけでもよかったのか。

…見た目でなく人と関われたらと思うがそれってTwitterでは。

ノエビアのパーソナルカラー診断を受けた話(前編)

ノエビアのパーソナルカラー診断&メイクアップレッスンを受けてきたのでメモ。

詳細はこちら

http://shop.noevir.jp/color/sp/index.htm
5,400円払って受けたけど2,160円で受けられるタイミングがあるようなので、迷われてる方はぜひ安いときに…

前提として、
・去年パーソナルカラー診断済(ブルベ夏)
・普段のメイクで困っていること、フォーカスすべき肌悩みなし(粗がないわけではないが取り立ててケアしていないだけ)
・付き合いで行った
・私はMACが好きだな
という感じです。

店舗に入るとメイクアップブースみたいなところに連れて行かれて、そこでノエビアの会員登録の用紙を書きます。どうでもいいけどこれ事前入力させたほうが処理楽なのでは…と思いました。手書きのものを入力する労働はなるべく排除したほうが良い。
また、住所氏名などと、普段のファンデーションの色やヘアカラー、好きな色などを用紙に記入しました。

最初に、イエベ春・ブルベ夏・イエベ秋・ブルベ冬の4分割ではなく、よりアジア人に合ったクールドミナントナチュラル・ウォームドミナントの3パターンに分ける旨説明があります。
ナチュラルの上にブルーのフィルムを被せるとクールドミナント、イエローのフィルムを被せるとウォームドミナントになる実演がありました。

メイクした状態で行ったので落としてもらって(プロに落としてもらうのは気持ちがいい)、診断自体はスキンカラーチェックから始まります。
あ、メイク落としてもらう時点でターバンで顔周りを耳までおおいました。あと白いケープをかぶった。

色見本を顔と首に当ててもらって、クールドミナントのピンク系の色味よりも、ナチュラルの色味のファンデーションのほうが合うという結果になりました。

次にフィットカラーチェックを行いました。
4色の布を顔周りに当てるのですが、
ピンク(リップの色味をみる)・青(多分服の色?)・緑(これも多分服の色)・茶(髪色をみる)の中から2色選びます。
青・茶共にクールドミナントのものがよく似合うという結果になりました。

あとは自分にあうようなベースメイクを施してもらい、ノエビアの化粧品を使ってセルフメイクを行います。
普段と形状の異なるツールで顔に描き込むのは勉強になりました。あとノエビアは品良い具合のパール感ですね。上品に仕上がる。


ここまでが第一回。二回目はポイントメイク教えてもらえるらしい。